薬事に関する法規と制度【問096~100】

    登録販売者の試験問題について、徳島,香川,愛媛,高知は出題内容が共通です。

    【問096】

    特定販売に関する次の記述の正誤について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. 特定販売を行う薬局又は店舗において、貯蔵し、又は陳列していない一般用医薬品についても特定販売を行うことができる。
    2. 特定販売を行うことについて、インターネットを利用して広告をするときは、都道府県知事及び 厚生労働大臣が容易に閲覧することができるホームページで行わなければならない。
    3. 一般用医薬品を購入しようとする者等から、対面による相談応需の希望があった場合でも、 これに代えて、電子メールにより情報提供を行うことができる。
    4. 特定販売を行うことについて広告するときは、その広告に一般用医薬品の陳列の状況を示す写真を表示しなければならない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問097】

    薬局開設者が、一般用医薬品を購入した際に書面に記載しなければならない事項として、誤っているものを1つ選びなさい。

    1. 品名
    2. 数量
    3. 購入した者の氏名又は名称
    4. 購入の年月日
    5. 医薬品のリスク区分

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問098】

    医薬品の広告に関する次の記述の正誤について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. 医薬品の使用前・使用後の写真を掲げて、効能効果や安全性を保証するような広告も可能とされている。
    2. 漢方処方製剤では、複数の生薬が組み合わされて構成されているため、その広告を行う際は、その構成生薬の作用を個別に挙げて説明するとよい。
    3. 一般用医薬品の広告には、店頭に設置されているポスターやステッカーは含まれない。
    4. 医師が推薦している旨の広告は、原則として不適当である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問099】

    医薬品の販売方法に関する次の記述の正誤について、正しいものの組合せを下欄から選びなさい。

    1. 医薬品を販売する際に、キャラクターグッズ等の景品を提供することは、一切認められていない。
    2. 許可を受けた薬局や店舗以外の場所に医薬品を貯蔵又は陳列し、そこを拠点として販売する場合は、取締りの対象となる。
    3. 医薬品の使用期限が迫っている場合に限り、他の医薬品と組み合わせて販売することができる。
    4. 医薬品を多量に購入する者に対しては、積極的に事情を尋ねるなど慎重な対応が必要である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問100】

    行政庁の監視指導や処分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. 都道府県知事は、薬事監視員に、医薬品の販売業者が医薬品を業務上取り扱う場所に立ち入り、帳簿書類等を検査させることができる。
    2. 薬事監視員の質問に、正当な理由はないが答えたくない事項があった場合は、一切、これに答える必要はない。
    3. 都道府県知事は、医薬品の販売業者について、薬事に関する法令に違反する行為があった場合は、期間を定めて業務の停止を命ずることができる。
    4. 医薬品の販売業者は、医薬品の製造販売業者が、その医薬品等の使用によって発生する保健衛生上の 危害を防止するために行う廃棄、回収、販売の停止等の必要な措置について、その実施に協力するよう、努めなければならない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)