人体の働きと医薬品【問061~065】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問061】

    消化器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. ペプシノーゲンは胃酸によって、タンパク質を消化する酵素であるペプシンとなり、胃酸とともに胃液として働く。
    2. 消化液に含まれる消化酵素の作用によって飲食物を分解することは機械的消化である。
    3. 小腸は栄養分の吸収に重要な器官であり、内壁の表面積を大きくする構造を持つ。
    4. 消化管は食道から始まり、肛門まで続く管である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問062】

    肝臓、胆嚢及び胆汁に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 肝臓は、ビタミンAやD等の脂溶性ビタミンの貯蔵臓器であり、ビタミンB6やB12等の水溶性ビタミンの貯蔵臓器でもある。
    2. 胆汁酸やホルモン等の生合成の出発物質となるコレステロール、フィブリノゲン等の血液凝固因子、 アルブミン等、生命維持に必須な役割を果たす種々の生体物質は、胆嚢において産生される。
    3. 胆汁に含まれるビリルビン(胆汁色素)は、腸管内に排出されると、腸管内に生息する常在細菌(腸内細菌)に よって代謝されて、糞便を茶褐色にする色素となる。
    4. 胆汁には、古くなった赤血球や過剰のコレステロール等を排出する役割がある。

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問063】

    大腸に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 大腸は、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、肛門からなる管状の臓器である。
    2. 大腸では、水分とナトリウム、カリウム、リン酸等の電解質の吸収が行われる。
    3. 糞便は、通常、直腸に滞留している。
    4. 大腸の腸内細菌による発酵で、糞便の臭気の元となる物質やメタン、二酸化炭素等のガスが生成される。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問064】

    呼吸器系に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 喉頭は、鼻腔と口腔につながっており、消化管と気道の両方に属する。
    2. 扁桃はリンパ組織(白血球の一種であるリンパ球が密集する組織)が集まってできていて、気道に 侵入してくる細菌、ウイルス等に対する免疫反応が行われる。
    3. 鼻腔で分泌される鼻汁にはリゾチームが含まれ、気道の防御機構の一つとなっている。
    4. 肺では、肺胞の壁を介して、心臓から送られてくる血液から酸素が肺胞気中に拡散し、代わりに 二酸化炭素が血液中の赤血球に取り込まれるガス交換が行われる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問065】

    循環器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 消化管壁を通っている毛細血管の大部分は、門脈と呼ばれる血管に集まって腎臓に入る。
    2. 動脈にかかる圧力は比較的低いため、血管壁は静脈よりも薄い。
    3. 血液の粘稠性は、主として血中脂質量で決まり、血漿の水分量や赤血球の量はほとんど影響を与えない。
    4. 血管系は心臓を中心とする閉じた管(閉鎖循環系)であるのに対して、リンパ系は末端がリンパ 毛細管となって組織の中に開いている開放循環系である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)