主な医薬品とその作用【問076~080】

    登録販売者の試験問題について、茨城,栃木,群馬,山梨,新潟,長野は出題内容が共通です。

    【問076】

    婦人薬とその成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. エストラジオールは、妊娠中でも安全に使用することができる。
    2. エチニルエストラジオールは、長期連用することにより、血栓症を生じるおそれがある。
    3. センキュウは、血行を改善し、血色不良や冷えの症状を緩和するほか、強壮、鎮静、鎮痛等の作用を期待して用いられる。
    4. 桂枝茯苓丸は、まれに重篤な副作用として間質性肺炎を生じることが知られている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問077】

    次の表は、ある内服アレルギー用薬に含まれている成分の一覧である。

    <4カプセル中>
    プソイドエフェドリン塩酸塩 ― 120mg
    クロルフェニラミンマレイン酸塩 ― 8mg
    ベラドンナ総アルカロイド ― 0.4mg
    無水カフェイン ― 100mg


    この内服アレルギー用薬に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. プソイドエフェドリン塩酸塩は、鼻腔内の刺激を伝達する副交感神経系の働きを抑えることに よって、鼻汁分泌やくしゃみを抑えることを目的として配合されている。
    2. プソイドエフェドリン塩酸塩は、副作用として不眠や神経過敏が現れることがある。
    3. クロルフェニラミンマレイン酸塩は、ヒスタミンが受容体と反応するのを妨げることにより、その働きを抑える作用を示す。
    4. ベラドンナ総アルカロイドは、抗炎症成分であり、皮膚や鼻粘膜の炎症を和らげることを目的として配合されている。

    1. 1.(a,c)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3です

    【問078】

    ヒスタミン及び抗ヒスタミン成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 生体内伝達物質であるヒスタミンは、脳の下部にある睡眠・覚醒に大きく関与する部位で覚醒の維持・調節を行う働きを担っている。
    2. 抗ヒスタミン成分は、抗コリン作用も示すため、緑内障の診断を受けた人は使用する前にその適否を医師等に相談すべきである。
    3. 抗ヒスタミン成分であるメキタジンは、まれに重篤な副作用としてショック(アナフィラキシー)、肝機能障害、血小板減少を生じることがある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問079】

    鼻に用いる薬とその成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. アドレナリン作動成分が配合された点鼻薬は、過度に使用されると鼻粘膜の血管が拡張して二次充血を招き、鼻づまり(鼻閉)がひどくなりやすい。
    2. クロモグリク酸ナトリウムは、アレルギー性でない鼻炎や副鼻腔炎に対しては無効である。
    3. 鼻粘膜の過敏症(痛みや痒みなど)を抑えることを目的として、ベンザルコニウム塩化物が配合されている場合がある。
    4. 一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれらに伴う 副鼻腔炎の他、蓄膿症などの慢性のものも対象となる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問080】

    一般用検査薬に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 悪性腫瘍や心筋梗塞など重大な疾患の診断に関係するものは、一般用検査薬の対象外である。
    2. 一般用検査薬の検査に用いる検体は、尿、糞便、血液などの採取が容易なものである。
    3. 通常、尿は弱酸性であるが、食事その他の影響で中性~弱アルカリ性に傾くと、正確な検査結果が 得られなくなることがある。
    4. 一般用検査薬では、検査結果が擬陰性・擬陽性となることはない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)