主な医薬品とその作用【問051~055】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問051】

    歯槽膿漏薬に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 歯周組織の炎症を和らげることを目的として、グリチルリチン酸二カリウムが配合されている場合がある。
    2. 炎症による腫れや出血を抑える効果を期待して、ビタミンEが配合されている場合がある。
    3. 抗菌などの作用を期待して、生薬成分であるカミツレが配合されている場合がある。
    4. ステロイド性抗炎症成分の含有量が少ない場合には、長期連用を避ける必要はない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問052】

    禁煙補助剤に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 咀嚼剤である禁煙補助剤は、噛むことで放出されたニコチンが胃粘膜から吸収されて 循環血液中に移行することを目的としている。
    2. 禁煙補助剤は、重い心臓病等の基礎疾患がある人では、循環器系に重大な悪影響を及ぼすおそれがあるため、使用を避ける必要がある。
    3. 禁煙補助剤は、長期間にわたって使用されるべきものではないため、短期間で急速にその使用量を 減らしたほうが、結果的に禁煙達成につながるとされる。
    4. 禁煙補助剤は、炭酸飲料を摂取した後しばらくは使用を避けることとされている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問53】

    ビタミンに関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. ビタミンB2は、赤血球の形成を助け、また、神経機能を正常に保つために重要な栄養素である。
    2. ビタミンEは、下垂体や副腎系に作用してホルモン分泌の調節に関与するとされており、生理が早く来たり、経血量が多くなったりすることがある。
    3. ビタミンDの欠乏症としては、高カルシウム血症、異常石灰化が知られている。
    4. ビタミンAは、夜間視力を維持したり、皮膚や粘膜の機能を正常に保つために重要な栄養素である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問054】

    滋養強壮保健薬に用いられる成分とその作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. アミノエチルスルホン酸(タウリン)は、骨格筋の疲労の原因となる乳酸の分解を促す等の働きを期待して用いられる。
    2. グルクロノラクトンは、米油および米胚芽油から見出された抗酸化作用を示す成分で、ビタミンE等と組み合わせて配合されている場合がある。
    3. システインは、肝臓においてアルコールを分解する酵素の働きを助け、アセトアルデヒドと直接反応して代謝を促す働きがあるとされる。
    4. ヘスペリジンは、ビタミン様物質のひとつで、ビタミンCの吸収を助ける作用があるとされる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問055】

    漢方処方製剤に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 一般の生活者においては、「漢方薬はすべからく作用が穏やかで、副作用が少ない」などという誤った認識がなされていることがある。
    2. 漢方薬を使用する場合は、漢方独自の病態認識である「証」に基づいて用いることが重要である。
    3. 現代中国で利用されている中医学に基づく薬剤は、中薬と呼ばれ、漢方薬のうちに含まれる。
    4. 基礎疾患やアレルギー歴が不明確な患者においては、漢方処方製剤が積極的に使用されるべきである。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)