主な医薬品とその作用【問031~035】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問031】

    胃腸に作用する薬及びその配合成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 消化薬は、胃液の分泌亢進による胃酸過多や、それに伴う胸やけ、腹部の不快感、吐きけ等の症状を緩和することを目的とする医薬品である。
    2. 味覚や嗅覚に対する刺激作用による健胃成分として、乾燥酵母やカルニチン塩化物が配合されている場合がある。
    3. スクラルファートはアルミニウムを含む成分であるため、透析を受けている人では使用を避ける必要がある。
    4. 過剰な胃液の分泌を抑える作用を期待して、副交感神経の伝達物質であるアセチルコリンの働きを抑えるロートエキスやピレンゼピン塩酸塩が配合されている場合がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問032】

    瀉下薬の配合成分に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. ヒマシ油は、小腸でリパーゼの働きによって生じる分解物が、小腸を刺激することで瀉下作用をもたらすとされる。
    2. ピコスルファートナトリウムは、小腸で分解されて、小腸への刺激作用を示す。
    3. カルメロースナトリウムは、腸管内で水分を吸収して腸内容物に浸透し、糞便のかさを増やすとと もに糞便を柔らかくする。
    4. マルツエキスは、主成分である麦芽糖が腸内細菌によって分解(発酵)して生じるガスによって便通を促すとされる。

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問033】

    胃腸鎮痛鎮痙薬の使用及び医療機関への受診勧奨に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 腎臓や尿路の病気が疑われる血尿を伴う側腹部の痛みは、胃腸鎮痛鎮痙薬の適用となる症状である。
    2. 原因不明の腹痛が30分以上続く場合は、医師の診療を受けるまでの当座の対処として、安易に 胃腸鎮痛鎮痙薬を使用することは好ましくない。
    3. 下痢に伴う腹痛については、基本的に下痢への対処が優先され、胃腸鎮痛鎮痙薬の適用となる症状でない。
    4. 小児では、内臓に異常がないにもかかわらず、へその周りに激しい痛み(ときに吐きけを伴う)が 繰り返し現れることがあり(反復性臍疝痛)、数時間以内に自然寛解する場合が多いが、長時間頻回に腹痛を 訴えるような場合には、医療機関に連れて行くなどの対応が必要である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問034】

    浣腸薬及びその配合成分に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 浣腸薬は、便秘の場合に排便を促すことを目的として、直腸内に適用される医薬品であり、剤形には、 注入剤(肛門から薬液を注入するもの)のほか、坐剤となっているものもある。
    2. 注入する薬液は人肌程度に温めておくと、不快感を生じることが少ない。
    3. 浸透圧の差によって腸管壁から水分を取り込んで直腸粘膜を刺激し、排便を促す効果を期待して、ビサコジルが用いられる。
    4. 肛門や直腸の粘膜に損傷があり出血しているときに、グリセリンが配合された浣腸薬が使用されると、 グリセリンが傷口から血管内に入って、赤血球の破壊(溶血)を引き起こすおそれがある。

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問035】

    駆虫薬及びその配合成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 一般用医薬品の駆虫薬が対象とする寄生虫は、回虫と蟯虫である。
    2. 駆除した虫体や腸管内に残留する駆虫成分の排出を促すため、瀉下薬であるヒマシ油が併用される。
    3. サントニンは、アセチルコリン伝達を妨げて、回虫及び蟯虫の運動筋を麻痺させる作用を示し、 虫体を排便とともに排出させることを目的として用いられる。
    4. パモ酸ピルビニウムは、蟯虫の呼吸や栄養分の代謝を抑えて殺虫作用を示すとされる。また、 赤~赤褐色の成分で、尿や糞便が赤く着色することがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)