医薬品に共通する特性と基本的な知識【問006~010】

    【問006】

    医薬品の副作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 一般用医薬品の使用にあたっては、疾病に伴う症状の改善を優先し、副作用の兆候が現れても使用を継続することとされている。
    2. 医薬品の添加物は、アレルゲン(アレルギーを引き起こす原因物質)となることはない。
    3. 医薬品の中には、牛乳を原材料として作られているものがあるため、それに対するアレルギーがある人は、使用を避けなければならない場合がある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問007】

    高齢者に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 一般に高齢者は生理機能が衰えつつあり、特に、肝臓や腎臓の機能が低下していると医薬品 の作用が強く現れやすく、若年時と比べて副作用を生じるリスクが高くなる。
    2. 医薬品の飲み忘れを起こしやすい傾向があり、家族の理解や協力も含めた配慮が重要となることがある。
    3. 持病(基礎疾患)を抱えていることが多く、一般用医薬品の使用によって基礎疾患の治療の妨げとなる場合がある。
    4. 医薬品の副作用で口渇を生じることがあり、誤嚥を誘発しやすくなるので注意が必要である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問008】

    アレルギーに関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. アレルギーは、強い薬理作用を持つ医薬品成分によって、特に起こりやすい傾向がある。
    2. 病気等に対する抵抗力が低下している状態などの場合には、普段は医薬品にアレルギーを 起こしたことのない人でも、医薬品がアレルゲンになることがあり、思わぬアレルギーを生じることがある。
    3. アレルギーには体質的・遺伝的な要素もあり、アレルギーを起こしやすい体質の人や、近い親族にアレルギー体質の人がいる場合には、注意が必要である。
    4. アレルギー症状とは、免疫機構が過敏に反応することにより、体の各部位に生じる炎症をいう。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問009】

    次の記述は、サリドマイドに関するものである。(  )にあてはまる字句として、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。

    サリドマイドは妊娠している女性が摂取した場合、( a )を通過して胎児に移行する。
     サリドマイド訴訟は、( b )等として販売されたサリドマイド製剤を妊娠している女性が使用したことにより、出生 児に、四肢欠損、耳の障害等の先天異常(サリドマイド胎芽症)が発生したことに対する損害賠償訴訟である。
     サリドマイドによる薬害事件は、我が国のみならず世界的にも問題となったため、世界保健機関(WHO)加盟国を 中心に( c )の副作用情報の収集の重要性が改めて認識され、各国における副作用情報の収集体制の整備が図られることとなった。

    No a b c
    1 血液脳関門 解熱鎮痛剤 市販前
    2 血液-胎盤関門 解熱鎮痛剤 市販後
    3 血液-胎盤関門 催眠鎮静剤 市販前
    4 血液-胎盤関門 催眠鎮静剤 市販後
    5 血液脳関門 解熱鎮痛剤 市販後

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問010】

    スモン及びスモン訴訟に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. スモン訴訟とは、キノホルム製剤を使用した人が、慢性脊髄視神経症に罹患したことに対する損害賠償訴訟のことである。
    2. スモン訴訟は、医薬品副作用被害救済制度創設にあたっての契機の一つとなった。
    3. スモン患者に対しては、施術費及び医療費の自己負担分の公費負担や、重症患者に対する介護事業等が講じられている。
    4. スモンの症状は、初期には腹部の膨満感から激しい腹痛を伴う下痢を生じ、次第に下半身の痺れや脱力、歩行困難等が現れる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)