医薬品に共通する特性と基本的な知識【問001~005】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問001】

    医薬品の本質に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 購入者が医薬品を適切に使用するためには、効能効果、用法用量、副作用等の必要な情報が 適切に伝達されることが必要であるため、一般用医薬品には添付文書や製品表示に必要な情報が記載されている。
    2. 一般用医薬品の添付文書や製品表示に記載された内容を見れば、効能効果や副作用について誤解や認識不足を生じることはない。
    3. 医薬品は、市販後にも、医学・薬学等の新たな知見、使用成績等に基づき、その有効性、 安全性等の確認が行われる仕組みになっている。
    4. 医薬品医療機器等法では、健康被害の発生の可能性がある場合のみ、異物等の混入、変質があってはならない旨を定めている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問002】

    医薬品のリスク評価に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. ヒトを対象とした臨床試験における効果と安全性の評価基準として、国際的にGood Clinical Practice(GCP)が制定されている。
    2. 医薬品の効果とリスクは、薬物曝露時間と曝露量との積で表現される用量-反応関係に基づいて評価される。
    3. 新規に開発される医薬品のリスク評価は、Good Vigilance Practice(GVP)に準拠して行われる。
    4. 動物実験により求められる50%致死量(LD50)は、薬物の毒性の指標として用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問003】

    健康食品に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 健康食品の安全性や効果を担保するデータは、医薬品と同等でなければならない。
    2. 「栄養機能食品」については、各種ビタミン、ミネラルに対して「栄養機能の表示」ができる。
    3. 健康補助食品(いわゆるサプリメント)の中には、医薬品と類似した形状で発売されているものも 多く、誤った使用法により健康被害を生じた例が報告されている。
    4. 機能性表示食品は、疾病に罹患していない者の健康の維持及び増進に役立つ旨又は適する旨(疾病リスクの低減に係るものを除く。)を表示するものである。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問004】

    次の記述は、アレルギー(過敏反応)に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の有効成分だけでなく、基本的に薬理作用がない添加物もアレルギーを引き起こす原因物質となり得る。
    2. アレルギーには、体質的・遺伝的要素はない。
    3. 医薬品の副作用は、薬理作用によるものとアレルギーに大別される。
    4. 医薬品によりアレルギーを起こしたことのない人は、病気に対する抵抗力が低下している場合でも、アレルギーを生じることはない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問005】

    医薬品の副作用に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 副作用を回避するためには、副作用が起きる仕組みや起こしやすい要因の認識、また、それらに 影響を与える体質や体調等をあらかじめ把握し、適切な医薬品の選択、適正な使用が図られることが重要である。
    2. 医薬品を使用する人が副作用を初期段階で認識することにより、副作用の種類に応じて速やかに 適切に処置し、又は対応し、重篤化の回避が図られることが重要となる。
    3. 一般用医薬品を使用する際は、通常、重大な副作用を回避することよりも、その使用を 中断することによる不利益を回避することが優先される。
    4. 複数の疾病を有する人の場合、ある疾病のために使用された医薬品の作用が、その疾病に対して 薬効をもたらす一方、別の疾病に対しては症状を悪化させたり、治療を妨げたりすることがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)