医薬品の適正使用と安全対策【問116~120】

    登録販売者の試験問題について、茨城,栃木,群馬,山梨,新潟,長野は出題内容が共通です。

    【問116】

    次のうち、それを含有することにより一般用医薬品の添付文書の「してはいけないこと」の項に おいて、「次の人は使用(服用)しないこと」の項目欄に「出産予定日12週以内の妊婦」と記載することとされている成分はどれか。

    1. ブチルスコポラミン臭化物
    2. ウルソデオキシコール酸
    3. ピレンゼピン塩酸塩
    4. スクラルファート
    5. イブプロフェン

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問117】

    次の表は、ある解熱鎮痛薬に含まれている成分の一覧である。

    <2包中>
    ・アセトアミノフェン ― 600mg
    ・サザピリン ― 1,000mg
    ・アリルイソプロピルアセチル尿素 ― 100mg
    ・無水カフェイン ― 80mg


    次のうち、この解熱鎮痛薬の添付文書の「してはいけないこと」の項において、「次の人は服用しないこと」の 項目欄に記載されている事項として正しいものはどれか。

    1. 3歳未満の小児
    2. 6歳未満の小児
    3. 12歳未満の小児
    4. 15歳未満の小児

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問118】

    次の表は、ある制酸薬に含まれている成分の一覧である。

    <9錠中>
    ・セトラキサート塩酸塩 ― 600mg
    ・ロートエキス ― 30mg
    ・合成ヒドロタルサイト ― 1,200mg
    ・炭酸水素ナトリウム ― 600mg


    次のうち、この制酸薬の添付文書の「相談すること」の項において、「次の診断を受けた人」の項目欄 に記載されている事項として正しいものはどれか。

    1. 血栓症を起こすおそれのある人
    2. 甲状腺疾患
    3. 糖尿病
    4. 高血圧

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問119】

    次の表は、ある鎮咳去痰薬に含まれている成分の一覧である。

    <3錠中>
    ・ジプロフィリン ― 225mg
    ・dl-メチルエフェドリン塩酸塩 ― 18.75mg
    ・ノスカピン ― 30mg
    ・ジフェンヒドラミン塩酸塩 ― 45mg


    次のうち、この鎮咳去痰薬の添付文書の「相談すること」の項において、「次の診断を受けた人」の項目欄 に記載されている事項として正しいものはどれか。

    1. 胃・十二指腸潰瘍
    2. 血液凝固異常
    3. てんかん
    4. 肝臓病

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問120】

    次のうち、それを含有することにより一般用医薬品の添付文書の「相談すること」の項において、 「モノアミン酸化酵素阻害剤(セレギリン塩酸塩等)で治療を受けている人」と記載することとされている成分はどれか。

    1. プソイドエフェドリン塩酸塩
    2. ピコスルファートナトリウム
    3. トリメトキノール塩酸塩
    4. フェルビナク
    5. アルジオキサ

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)