主な医薬品とその作用【問081~085】

    登録販売者の試験問題について茨城,栃木,群馬,山梨,新潟,長野は出題内容が共通です。

    【問081】

    次の表は、ある胃腸鎮痛鎮痙薬に含まれている成分の一覧である。
    この胃腸鎮痛鎮痙薬に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    <1包(1g)中>
    ジサイクロミン塩酸塩 ― 5mg
    乾燥水酸化アルミニウムゲル ― 400mg
    酸化マグネシウム ― 200mg


    1. ジサイクロミン塩酸塩は、副交感神経の伝達物質であるアセチルコリンと受容体の反応を妨げることで、胃痛、腹痛を鎮める。
    2. 乾燥水酸化アルミニウムゲルは、消化管内容物中に発生した気泡の分離を促すことを目的として配合されている。
    3. 酸化マグネシウムは中和反応によって胃酸の働きを弱めることを目的として配合されている。
    No a b c
    1
    2
    3
    4

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問082】

    次の表は、ある制酸薬に含まれている成分の一覧である。
    この制酸薬に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    <1包(1.3g)中>
    炭酸水素ナトリウム ― 200mg
    ケイ酸アルミン酸マグネシウム ― 300mg
    ロートエキス3倍散 ― 30mg
      (ロートエキスとして10mg)
    ソファルコン ― 100mg


    1. 腎臓病の診断を受けた人では、ナトリウム、マグネシウム等の無機塩類の排泄が遅れたり、体内に 貯留しやすくなるため、使用する前にその適否につき、治療を行っている医師等に相談すべきである。
    2. ロートエキスは、吸収された成分の一部が母乳中に移行して乳児の脈が遅くなるおそれがある。
    3. ソファルコンは、まれに重篤な副作用として肝機能障害を生じることがある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問083】

    次の表は、ある瀉下薬に含まれている成分の一覧である。
    この瀉下薬に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    <3包(6g)中>
    プランタゴ・オバタ種皮 ― 2,100mg
    センノシド(センノシドA・Bとして36mg) ― 55.4mg
    ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS) ― 100mg


    1. プランタゴ・オバタ種皮は、主成分である麦芽糖が腸内細菌によって分解(発酵)して生じるガスによって便通を促すとされている。
    2. センノシドは、小腸でリパーゼの働きによって生じる分解物が、小腸を刺激することで瀉下作用をもたらすと考えられている。
    3. ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)には、腸内容物に水分が浸透しやすくする 作用があり、糞便中の水分量を増して柔らかくすることによる瀉下作用を期待して用いられる。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問084】

    止瀉薬に含まれる成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 次没食子酸ビスマスは、腸粘膜のタンパク質と結合して不溶性の膜を形成し、腸粘膜をひきしめる(収斂)ことにより、 腸粘膜を保護することを目的として用いられる。
    2. ロペラミド塩酸塩は、食あたりや水あたりによる下痢については適用対象でない。
    3. 木クレオソートは、腸管内の異常発酵等によって生じた有害な物質を吸着させることを目的として用いられる。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問085】

    胃腸鎮痛鎮痙薬に含まれる成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. アミノ安息香酸エチルは、メトヘモグロビン血症を起こすおそれがあるため、6歳未満の小児への使用は避ける必要がある。
    2. 抗コリン成分であるパパベリン塩酸塩は、副作用として、自律神経系を介して眼圧を上昇させる作用を示す。
    3. オキセサゼインは、局所麻酔作用のほか、胃液分泌を抑える作用もあるとされ、胃腸鎮痛鎮痙薬と 制酸薬の両方の目的で使用される。
    No a b c
    1
    2
    3
    4

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)