薬事に関する法規と制度【問091~095】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問091】

    店舗販売業に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 薬剤師が従事している店舗においては、調剤が認められている。
    2. 第二類医薬品又は第三類医薬品を販売できるのは、登録販売者のみである。
    3. 要指導医薬品を販売又は授与する店舗を実地に管理する者は、登録販売者でなければならない。
    4. 薬剤師が不在の店舗において第一類医薬品の販売又は授与を行ったときは、都道府県知事(その店舗の 所在地が保健所設置市又は特別区の区域にある場合においては、市長又は区長。)は、その許可を取り消し、又は 期間を定めてその業務の全部若しくは一部の停止を命じることができる。

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問092】

    配置販売業に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 購入者の居宅に医薬品をあらかじめ預けておき、購入者がこれを使用した後に代金を請求する販売形態である。
    2. 配置販売業の許可は、配置しようとする区域をその区域に含む都道府県ごとに、その都道府県知事が与える。
    3. 全ての一般用医薬品を配置できる。
    4. 配置販売業者又はその配置員は、身分証明書の交付を受け、これを携帯しなければ医薬品の配置販売に従事することはできない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問093】

    次の記述は、要指導医薬品の販売に係る店舗販売業者の義務に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 16歳未満の者に対して販売してはならない。
    2. 情報の提供及び指導を行う薬剤師に、性別を確認させなければならない。
    3. 販売した薬剤師に、その薬剤師の氏名、店舗の名称及び電話番号その他連絡先を購入者に伝えさせなければならない。
    4. 品名や数量、販売日時等を書面に記載し、5年間保存しなければならない。
    1. 1.(a,c)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問094】

    医薬品を販売又は授与する場合の情報提供に係る店舗販売業者の義務に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 要指導医薬品を販売する際には、薬剤師に対面により、書面を用いて必要な情報を提供させ、 必要な薬学的知見に基づく指導を行わせなければならない。
    2. 第一類医薬品を販売する際には、薬剤師に当該店舗内の情報提供及び指導を行う場所で情報提供を行わせなければならない。
    3. 第一類医薬品を販売する際には、購入者から説明を要しない旨の意思表明があっても、薬剤師に 適正使用のための情報提供を必ず行わせなければならない。
    4. 第三類医薬品を対面で購入し又は譲り受けようとする者から相談があった場合には、情報提供を 行った後に、販売又は授与しなければならない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問095】

    医薬品を販売する際の陳列に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 要指導医薬品と第一類医薬品は、区別せずに陳列することができる。
    2. 第二類医薬品及び第三類医薬品は、情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列しなくてはならない。
    3. 配置販売業においては、配置箱が陳列に該当するが、これにおいても第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の区分ごとに陳列しなくてはならない。
    4. 医薬品と食品は区別せずに陳列することができる。

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)