人体の働きと医薬品【問061~065】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問061】

    消化器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 歯冠のエナメル質の下には象牙質と呼ばれる硬い骨状の組織があり、神経や血管が通る歯髄を取り囲んでいる。
    2. 消化液に含まれる消化酵素の作用によって飲食物を分解することを機械的消化という。
    3. トリプシンは、胃で半消化されたタンパク質(ペプトン)をさらに細かく消化する酵素である。
    4. 膵臓は消化管の一つである。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問062】

    次の消化酵素とそれにより分解されるものとの組み合わせについて、誤っているものはどれか。

    No [消化酵素] [分解されるもの]
    1 エレプシン アミノ酸
    2 ペプシン タンパク質
    3 プチアリン デンプン
    4 リパーゼ トリグリセリド

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問063】

    肝臓に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 肝臓は、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D等を貯蔵することはできるが、ビタミンB6や B12等の水溶性ビタミンは貯蔵することができない。
    2. 肝臓では、必須アミノ酸以外のアミノ酸を生合成することができる。
    3. 肝臓に蓄えられたグリコーゲンは、血糖値が下がったときなど、必要に応じてブドウ糖に分解されて血液中に放出される。
    4. アルコールは、胃や小腸で吸収されるが、肝臓へと運ばれて一度酢酸に代謝されたのち、さらに代謝されてアセトアルデヒドになる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問064】

    呼吸器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 呼吸器系は、呼吸を行うための器官系で、鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支、肺からなる。
    2. 鼻汁にはリボソームが含まれ、気道の防御機構の一つとなっている。
    3. 咽頭は、発声器としての役割もあり、呼気で咽頭上部にある声帯を振動させて声が発せられる。
    4. 肺胞と毛細血管を取り囲んで支持している組織を間質という。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問065】

    呼吸器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 肺の中で複数に枝分かれする部分を気管支という。
    2. 鼻腔の入り口(鼻孔)にある鼻毛は、空気中の塵、埃等を吸い込まないようにするフィルターの役目をしている。
    3. 扁桃はリンパ組織が集まってできていて、気道に侵入してくる細菌、ウイルス等に対する免疫反応が行われる分泌腺である。
    4. 肺胞の壁を介して、心臓から送られてくる血液から二酸化炭素が肺胞気中に拡散する。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)