薬事に関する法規と制度【問056~060】

    登録販売者の試験問題について、鳥取,島根,岡山,広島,山口は出題内容が共通です。

    【問056】

    毒薬及び劇薬に関する以下の記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせ はどれか。なお、各2箇所の( b )、( d )内はそれぞれ同じ字句が入る。

    毒薬については、それを収める直接の容器又は被包に、( a )地に( b )枠、( b )字をもって、 当該医薬品の品名及び「毒」の文字が記載されていなければならず、 劇薬については、それを収める直接の容器又は 被包に、( c )地に( d )枠、( d )字をもって、当該医薬品の品名及び「劇」の文字が記載されていなければならない。

    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問057】

    医薬品の陳列に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 薬局や店舗販売業において、医薬品を販売する店舗と同一店舗で併せて、食品(保健機能食品を 含む。)、医薬部外品、化粧品等の販売が行われる場合には、医薬品と他の物品を区別して陳列することが求められる。
    2. 薬局開設者又は店舗販売業者は、要指導医薬品と一般用医薬品を混在しないように陳列しなければならない。
    3. 配置販売業者は、第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品を混在させて配置してもよい。
    4. 薬局開設者又は店舗販売業者は、要指導医薬品又は一般用医薬品を販売し、又は授与しない時間は、 要指導医薬品又は一般用医薬品を通常陳列し、又は交付する場所を閉鎖しなければならない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問058】

    医薬品の広告の該当性に関する以下の記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

    医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律における医薬品の広告としての該当性 については、次の要件のすべてを満たす場合、これを広告に該当するものと判断されている。

    顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昂進させる)意図が( a )こと
    特定の医薬品の( b )が明らかにされていること
    ( c )が認知できる状態であること

    No a b c
    1 明確である 商品名(販売名) 医薬関係者
    2 疑われる 製造業者名(製造販売業者名) 一般人
    3 疑われる 商品名(販売名) 医薬関係者
    4 明確である 商品名(販売名) 一般人
    5 疑われる 製造業者名(製造販売業者名) 医薬関係者

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問059】

    医薬品等適正広告基準に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の効能効果について、それが確実である場合には、使用前・使用後を示した図画・写真等を掲げた広告を行うことができる。
    2. 「天然成分を使用しているので副作用がない」という広告表現は、虚偽誇大な広告に該当する。
    3. 漢方処方製剤の広告を作成する場合、配合されている個々の生薬の作用を個別に挙げて説明しなければならない。
    4. チラシやパンフレット等の同一紙面に、医薬品と化粧品を併せて掲載することは、その化粧品に医薬品的な効能効果があるような誤認を与えるため、いかなる場合も認められない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問060】

    行政庁の監視指導等に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 薬局及び医薬品の販売業に関する監視指導に関しては、基本的に当該薬局の開設許可、販売業の許可を所管する都道府県又は保健所設置市若しくは特別区の環境衛生監視員が行っている。
    2. 行政庁の薬務主管課、保健所等には、薬局や医薬品の販売業の販売広告、販売方法等の一般用医薬品の販売等に関して、生活者からの苦情や相談が寄せられている。
    3. 都道府県知事等は、薬局開設者又は医薬品の販売業者について、その者に当該薬局の開設又は販売業 の許可の際に付された条件に違反する行為があったときは、その薬局開設者又は医薬品の販売業者に対して、その条件に 対する違反を是正するために必要な措置を採るべきことを命ずることができる。
    4. 都道府県知事等は、医薬品を業務上取り扱う者に対し、不良医薬品について廃棄、回収その他公衆衛 生上の危険の発生を防止するに足りる措置を採るべきことを命ずることができる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)