主な医薬品とその作用【問041~045】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問041】

    ジフェンヒドラミン塩酸塩が含まれている内服アレルギー用薬に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 抗コリン作用を示すため、排尿困難の症状がある人では、症状の悪化を招くおそれがある。
    2. 緑内障の診断を受けた人では、使用する前にその適否について、治療を行っている医師又は処方薬の調剤を行った薬剤師に相談がなされるべきである。
    3. 服用した後は、乗物又は機械類の運転操作をしても問題ない。
    4. 吸収されたジフェンヒドラミンの一部が乳汁に移行して乳児に昏睡を生じるおそれがあるため、母乳を与える女性は使用を避けるか、使用する場合には授乳を避ける必要がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問042】

    第1欄の記述は、漢方処方製剤に関するものである。該当する漢方処方製剤は第2欄のどれ か。

    第1欄
    体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを 訴えるものの月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、 むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り、低血圧に 適すとされるが、胃腸の弱い人では、胃部不快感等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。

    第2欄

    1. 小青竜湯
    2. 当帰芍薬散
    3. 牛車腎気丸
    4. 桂枝茯苓丸
    5. 乙字湯

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問043】

    アレルギー及びアレルギー用薬に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. アレルゲン(抗原)が皮膚や粘膜から体内に入り込むと、その物質を特異的に認識した免疫グロブリン(抗体)によって 肥満細胞が刺激され、ヒスタミンやプロスタグランジン等の物質が遊離する。肥満細胞から遊離したヒスタミンは、 血管収縮、血管透過性亢進作用を示す。
    2. 鼻炎用内服薬と鼻炎用点鼻薬は、同じ成分が用いられることはないため、併用しても影響し合うことはない。
    3. アレルゲンとして、小麦、卵等の食品、ハウスダスト(室内塵)、家庭用品に含有される化学物質や金属等が知られている。
    4. 皮膚感染症(たむし、疥癬等)により、湿疹やかぶれ等に似た症状が現れた場合、アレルギー用薬 で一時的に痒み等の緩和を図ることは適当でなく、皮膚感染症そのものに対する対処を優先する必要がある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問044】

    プソイドエフェドリン塩酸塩が含まれている鼻炎用内服薬に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. プソイドエフェドリン塩酸塩は、交感神経系を刺激して鼻粘膜の血管を拡張させることによって、鼻粘膜の充血や腫れを和らげることを目的として配合されている。
    2. 長期間にわたって連用された場合、薬物依存につながるおそれがある。
    3. 前立腺肥大による排尿困難の症状がある人では、症状を悪化させるおそれがあり、使用を避ける必要がある。
    4. 医療機関でモノアミン酸化酵素阻害剤が処方されて、パーキンソン病の治療を受けている人が使用 した場合、体内でのプソイドエフェドリンの代謝が妨げられて、副作用が現れやすくなるおそれが高い。

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問045】

    痔及び痔疾用薬の配合成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 痔核は、肛門の出口からやや内側の上皮に傷が生じた状態であり、一般に「いぼ痔」と呼ばれる。
    2. 長時間座るのを避け、軽い運動によって血行を良くすることが痔の予防につながる。
    3. 痔疾患に伴う局所の感染を防止することを目的として、ヒドロコルチゾン酢酸エステル等のステロ イド性抗炎症成分が配合されている場合がある。
    4. 肛門周囲の末梢血管の血行を改善する作用を期待してビタミンEが配合されている場合がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)