主な医薬品とその作用【問051~055】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問051】

    次の記述は、みずむしやたむし等に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. みずむし、たむし等は、皮膚糸状菌(白癬菌)という真菌類の一種が皮膚に寄生することで起こる疾患である。
    2. いんきんたむしは、輪状の小さな丸い病巣が胴や四肢に発生し、発赤と鱗屑、痒みを伴う。
    3. 爪白癬は、爪内部に薬剤が浸透しにくいため難治性で、医療機関(皮膚科)における全身的な 治療(内服抗真菌薬の処方)を必要とする場合が少なくない。
    4. 治療薬の剤形の選択に関して、一般に、皮膚が厚く角質化している部分には、クリームが適する。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問052】

    毛髪用薬及びその配合成分等に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 「壮年性脱毛症」、「円形脱毛症」等の疾患名を効能・効果に掲げた毛髪用薬は、医薬品及び医薬部外品として製造販売されている。
    2. カシュウは、抗菌、血行促進、抗炎症等の作用を期待して用いられる。
    3. カルプロニウム塩化物は、末梢組織(適用局所)においてアセチルコリンに類似した作用(コリン作用)を示 し、頭皮の血管を拡張し、毛根への血行を促す。
    4. チクセツニンジンは、血行促進、抗炎症等の作用を期待して用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問053】

    次の1~5で示されるビタミンのうち、歯槽膿漏薬において、歯周組織の血行を促す効果を 期待して配合されていることがあるものはどれか。

    1. ビタミンA
    2. ビタミンB6
    3. ビタミンD
    4. ビタミンE
    5. ビタミンK

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問054】

    次の記述は、ニコチンを有効成分とする禁煙補助剤に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. うつ病と診断されたことのある人では、使用を避ける必要がある。
    2. 妊婦又は妊娠していると思われる女性、母乳を与える女性では、摂取されたニコチンにより 胎児又は乳児に影響が生じるおそれがあるため、使用を避ける必要がある。
    3. 禁煙補助剤を使用する際は、喫煙を完全に止めず、徐々に喫煙の頻度を減らしていくことで、結果的に禁煙達成につながる。
    4. 咀嚼剤では、口腔内がアルカリ性になるとニコチンの吸収が低下する。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問055】

    滋養強壮保健薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. ビタミンAは、妊娠3ヶ月以内の妊婦、妊娠していると思われる女性及び妊娠を希望する女性は過剰摂取に留意する必要がある。
    2. ビタミンB2の摂取により、尿が黄色くなることがある。
    3. アミノエチルスルホン酸は、骨の形成を助ける栄養素であるが、過剰症として高カルシウム血症、異常石灰化が知られている。
    4. システインは、骨格筋の疲労の原因となる乳酸の分解を促す等の働きを期待して用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)