医薬品に共通する特性と基本的な知識【問031~035】

    登録販売者の試験問題について、茨城,栃木,群馬,山梨,新潟,長野は出題内容が共通です。

    【問031】

    高齢者の医薬品の使用に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 生理機能が衰えている高齢者は、若年者と比べると副作用を生じるリスクが高くなるため、一般用医薬 品の販売に携わる専門家は、定められた用量よりも少ない量から服用を始めるよう説明することが義務づけられている。
    2. 高齢者は、医薬品の取り違えや飲み忘れを起こしやすい傾向があり、家族や周囲の人の理解や協力も含めて、配慮が重要である。
    3. 高齢者でも基礎体力や生理機能の衰えの度合いは個人差が大きいので、一般用医薬品の販売に際しては、実際に 使用する高齢者の個々の状況に即して、適切に情報提供や相談対応をすることが重要である。
    No a b c
    1
    2
    3
    4

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問032】

    妊婦・授乳婦の医薬品の使用に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. ビタミンA含有製剤は、妊娠前後の一定期間に通常の用量を超えて摂取すると、胎児に先天異常を起こす危険性が高まるとされている。
    2. 胎盤には、胎児の血液と母体の血液とが混ざる仕組みがある。
    3. 便秘薬には、流産や早産を誘発するおそれがあるものがある。
    4. 服用した医薬品の成分が乳汁中に移行することはない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問033】

    プラセボ効果に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 医薬品を使用したとき、結果的又は偶発的に薬理作用によらない作用を生じることをプラセボ効果という。
    2. プラセボ効果は、医薬品を使用したこと自体による楽観的な結果への期待(暗示効果)は全く関与していない。
    3. 医薬品を使用したときにもたらされる反応や変化には、薬理作用によるものは含まれるが、プラセボ効果によるものは含まれない。
    4. プラセボ効果によってもたらされる反応や変化は、望ましいもの(効果)のみであり、不都合なもの(副作用)はない。

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問034】

    医薬品の品質に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. 医薬品に配合されている成分(有効成分及び添加物成分)には、高温や多湿によって品質の劣化(変質・変敗)を起 こすものがあるが、光(紫外線)によって品質の劣化を起こすものはない。
    2. 適切な保管・陳列がなされなければ、医薬品の効き目が低下したり、人体に好ましくない作用をもたらす物質を生じることがある。
    3. 適切な保管・陳列がなされたとしても、経時変化による品質の劣化は避けられない。
    4. 表示されている「使用期限」は、開封状態で保管された場合に品質が保持される期限である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(a,d)
    4. 4.(b,c)
    5. 5.(b,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問035】

    一般用医薬品の役割に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. 生活の質(QOL)の改善・向上
    2. 健康状態の自己検査
    3. 重度な疾病に伴う症状の改善
    4. 生活習慣病の治療(科学的・合理的に効果が期待できるものに限る。)
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)