医薬品に共通する特性と基本的な知識【問011~015】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問011】

    次の記述は、妊婦若しくは妊娠していると思われる女性又は母乳を与える女性(授乳婦)に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 胎盤には、胎児の血液と母体の血液が混ざり合う仕組みがある。
    2. 医薬品の種類によっては、授乳婦が使用した医薬品の成分の一部が乳汁中に移行することが知られて おり、母乳を介して乳児が医薬品の成分を摂取することになる場合がある。
    3. 一般用医薬品においては、妊婦が使用した場合における安全性に関する評価は容易であるため、 妊婦の使用については「相談すること」としているものが多い。
    4. 乳幼児に好ましくない影響が及ぶことが知られている医薬品については、授乳期間中の使用を 避けるか、使用後しばらくの間は授乳を避けることができるよう、積極的な情報提供がなされる必要がある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問012】

    次の記述は、医薬品の品質に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の外箱等に表示されている「使用期限」は、開封された後も、記載されている期日まで品質が保証されるものである。
    2. 医薬品は、適切な保管・陳列がなされない場合は、人体に好ましくない作用をもたらす物質を生じることがあるが、医薬品の効き目が低下することはない。
    3. 一般用医薬品では、薬局又は店舗販売業において購入された後、すぐに使用されるとは限らず、 家庭における常備薬として購入されることも多いことから、外箱等に記載されている使用期限から十分な余裕をもって 販売等がなされることが重要である。
    4. 品質が承認された基準に適合しない医薬品や全部又は一部が変質・変敗した物質から成っている 医薬品は、販売等が禁止されている。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問013】

    第1欄の記述は、一般用医薬品の定義に関するものである。(  )の中に入れるべき字句は第2欄のどれか。

    第1欄
    一般用医薬品は、医薬品医療機器等法第4条第5項第4号において「医薬品のうち、その効能及び効果において人体に 対する作用が著しくないものであつて、(  )から提供された情報に基づく需要者の選択により使用される ことが目的とされているもの(要指導医薬品を除く。)」と定義されている。

    第2欄

    1. 登録販売者
    2. 医師若しくは薬剤師
    3. 医師若しくは歯科医師
    4. 薬剤師その他の医薬関係者
    5. 供給者

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問014】

    一般用医薬品の役割に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 重篤な疾病に伴う症状を改善する。
    2. 生活習慣病等の疾病に伴う症状発現を予防(科学的・合理的に効果が期待できるものに限る。)する。
    3. 生活の質(QOL)を改善・向上する。
    4. 健康を維持・増進する。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問015】

    一般用医薬品の選択及びセルフメディケーションに関する以下の記述のうち、 誤っているものはどれか。

    1. 近年、専門家による適切なアドバイスの下、生活者が身近にある一般用医薬品を利用する「セルフメディケーション」の考え方がみられるようになっている。
    2. 一般用医薬品の販売等に従事する専門家においては、購入者等に対して常に自己の経験だけに 基づいた正確な情報提供を行い、セルフメディケーションを適切に支援していくことが期待されている。
    3. 一般用医薬品で対処可能な範囲は、医薬品を使用する人によって変わってくるものであり、例えば、 乳幼児や妊婦等では、通常の成人の場合に比べ、その範囲は限られてくることに留意される必要がある。
    4. 一般用医薬品を一定期間若しくは一定回数使用しても症状の改善がみられない又は悪化したときには、医療機関を受診して医師の診療を受ける必要がある。

    ※登録販売者 平成29年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)