薬事に関する法規と制度【問111~115】

    登録販売者の試験問題について、福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄は出題内容が共通です。

    【問111】

    店舗販売業に関する以下の記述のうち、正しいものの組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 店舗販売業の許可は、店舗ごとに、その店舗の所在地の都道府県知事(その店舗の所在地が保健所を 設置する市又は特別区の区域にある場合においては、市長又は区長。)が与える。
    2. 薬剤師が従事していても調剤を行うことはできず、要指導医薬品又は一般用医薬品以外の医薬品の販売は認められていない。
    3. 店舗の管理者が薬剤師である場合、要指導医薬品及び第一類医薬品を登録販売者が販売又は授与することができる。
    4. 登録販売者を店舗管理者とする場合、この登録販売者は、薬局、店舗販売業又は配置販売業において、 過去5年間のうち、登録販売者として業務(店舗管理者又は区域管理者の業務を含む。)に従事した期間が連続して2年あることが必要である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問112】

    配置販売業に関する以下の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

    1. 配置販売業とは、一般用医薬品を配置により販売又は授与する業務であり、複数の県においてその業務 を行う場合の業の許可は、いずれかの区域の都道府県知事が与える。
    2. 配置販売業は、購入者の居宅に医薬品をあらかじめ預けておき、購入者がこれを使用した後でなければ 代金請求権を生じない(「先用後利」という)販売形態である。
    3. 薬剤師が配置販売に従事していない場合には、第一類医薬品の販売又は授与を行うことができない。
    4. 配置販売業では、医薬品を開封して分割販売することは禁止されている。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問113】

    要指導医薬品及び一般用医薬品のリスク区分に応じた情報提供に関する以下の記述の正誤について、正しい 組み合わせを下から一つ選びなさい。なお、薬剤師、薬局開設者、医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者、 医師、歯科医師若しくは獣医師又は病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者に販売し、又は授与する場合は除きます。

    1. 薬局開設者又は店舗販売業者が要指導医薬品を販売する場合には、その薬局又は店舗において医薬品の 販売に従事する薬剤師に、対面により、書面を用いて、必要な情報を提供させなければならない。
    2. 薬局開設者又は店舗販売業者が第一類医薬品を販売する場合には、その薬局又は店舗において医薬品の 販売に従事する薬剤師又は登録販売者に、書面を用いて、必要な情報を提供させなければならない。
    3. 薬局開設者又は店舗販売業者が指定第二類医薬品を販売する場合には、当該指定第二類医薬品を購入し ようとする者が、禁忌事項を確認すること及び当該医薬品の使用について薬剤師又は登録販売者に相談することを勧める 旨を確実に認識できるようにするために必要な措置を講じなければならない。
    4. 薬局開設者又は店舗販売業者は、第一類医薬品に関する情報の提供を受けた者が情報提供の内容を理解 したことを確認した後でなければ、当該第一類医薬品を販売してはならない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問114】

    要指導医薬品及び一般用医薬品のリスク区分に応じた陳列方法に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 要指導医薬品を、購入しようとする者が直接手の触れられない陳列設備に陳列する。
    2. 指定第二類医薬品を薬局等構造設備規則(昭和36年厚生省令第2号)に規定する「情報提供を行うため の設備」から7メートル以内の範囲に陳列する。
    3. 指定第二類医薬品を陳列する陳列設備から1.2メートルの範囲に、医薬品を購入しようとする者が進入することができないよう必要な措置が取られている。
    4. かぎをかけた陳列設備内で要指導医薬品及び第一類医薬品を混在しないように陳列する。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問115】

    薬局開設者、店舗販売業者又は配置販売業者の遵守事項に関する以下の記述のうち、正しいものの組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 薬局開設者又は店舗販売業者は、薬局又は店舗の管理及び運営に関する事項を、当該薬局又は店舗の見やすい位置に掲示板で掲示しなければならない。
    2. 配置販売業者は、一般用医薬品の販売制度に関する事項を口頭で説明した上で医薬品を配置しなければならない。
    3. 薬局又は店舗販売業において、医薬品を販売する店舗と同一店舗で併せて、医薬部外品の販売が行われる場合には、 効能効果が類似した医薬品と区別せずに貯蔵又は陳列することができる。
    4. 薬局開設者、店舗販売業者又は配置販売業者は、薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下に実務に 従事するよう義務づけられている登録販売者の名札に「登録販売者(研修中)」などの容易に判別できるような表記をすることが必要である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)