薬事に関する法規と制度【問091~095】

    【問091】

    店舗販売業に関する次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 薬剤師が従事していても、調剤を行うことはできない。
    2. 特定の購入者の求めに応じて、医薬品の包装を開封して分割販売することは禁止されている。
    3. 店舗管理者は、保健衛生上支障を生ずるおそれがないように、その店舗の構造設備及び医薬品等を管理すればよく、その店舗に勤務する他の従業者を監督する必要はない。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問092】

    法に関する次の記述について、a~cの(  )に入る字句の正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    第三十三条 配置販売業者又はその配置員は、その( a )の都道府県知事が発行する( b )の交付を受け、かつ、これを( c )しなけれ ば、医薬品の配置販売に従事してはならない。

    No a b c
    1 住所地 許可証 携帯
    2 勤務地 身分証明書 保管
    3 住所地 身分証明書 携帯
    4 勤務地 許可証 保管
    5 勤務地 身分証明書 携帯

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問093】

    法に基づき店舗販売業者が第二類医薬品又は第三類医薬品を販売したときに、書面に記載し保存するよう努めなければならない事項に関する次のa~dの項目について、正しいものの組み合わせを下の1~5から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 数量
    2. 品名
    3. 医薬品購入者等の職業
    4. 医薬品購入者等の症状
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問094】

    薬局開設者又は店舗販売業者が一般用医薬品を販売する際、薬剤師又は登録販売者に行わせる情報提供に関する次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 第二類医薬品を販売する場合には、薬剤師又は登録販売者に、必要な情報を提供させるよう努めなければならない。
    2. 第一類医薬品を販売する場合には、厚生労働省令で定める事項を記載した書面を用いることによって登録販売者に情報提供させることができる。
    3. 第三類医薬品については、購入者側から相談があった場合でも、薬剤師又は登録販売者に必要な情報を提供させなくてよい。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問095】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 配置販売業者は、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品を混在させないように配置しなければならない。
    2. 薬局や医薬品の販売業の店舗において、医薬品と併せて、医薬部外品や化粧品を販売する場合は、医薬品とこれら他の物品を区別して貯蔵又は陳列しなければならない。
    3. 店舗販売業者は、当該店舗を利用するために必要な情報を、当該店舗の見やすい場所に掲示しなければならない。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)