主な医薬品とその作用【問081~085】

    登録販売者の試験問題について、東京,神奈川,埼玉,千葉は出題内容が共通です。

    【問081】

    次の泌尿器用薬の配合成分のうち、利尿作用のほかに、尿路の殺菌消毒効果を期待して用いられる生薬成分はどれか。

    1. ウワウルシ
    2. キササゲ
    3. サンキライ
    4. ソウハクヒ
    5. ブクリョウ

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問082】

    婦人薬及びその配合成分に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. 人工的に合成された女性ホルモンの一種であるエチニルエストラジオール、エストラジオールを含有する婦人薬は、一般用医薬品では内服薬のみが認められている。
    2. 桂枝茯苓丸は、体力虚弱なものの月経不順や更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる漢方処方製剤であり、特に重篤な副作用は知られていない。
    3. 妊娠中の女性ホルモン成分の摂取によって胎児の先天性異常の発生が報告されており、妊婦又は妊娠していると思われる女性では使用を避ける必要がある。
    4. 女性の月経や更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる漢方処方製剤として、四物湯、温清飲、当帰芍薬散があり、 これらは構成生薬としてカンゾウを含まない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問083】

    内服アレルギー用薬の漢方処方製剤に関する次の記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組合せはどれか。

    内服アレルギー用薬の漢方処方製剤のうち、( a )及び( b )は、皮膚の症状を主とする人に適するとされ、いずれも構成生薬として( c )を含む。

    No a b c
    1 茵蔯蒿湯 葛根湯加川芎辛夷 マオウ
    2 十味敗毒湯 葛根湯加川芎辛夷 マオウ
    3 茵蔯蒿湯 当帰飲子 カンゾウ
    4 消風散 当帰飲子 カンゾウ
    5 消風散 辛夷清肺湯 カンゾウ

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問084】

    鼻炎用点鼻薬及びその配合成分に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. クロモグリク酸ナトリウムは、肥満細胞からアドレナリンの遊離を抑えることによる鼻アレルギー症状の緩和を目的として配合される。
    2. スプレー式鼻炎用点鼻薬は、噴霧後に鼻汁とともに逆流する場合があるので、使用前に鼻をよくかんでおく必要がある。
    3. 鼻粘膜の過敏性や痛みや痒みを抑えることを目的として、リドカイン、リドカイン塩酸塩等の 局所麻酔成分が配合されている場合がある。
    4. ベンザルコニウム塩化物は、陽性界面活性成分で、黄色ブドウ球菌、結核菌、溶血性連鎖球菌、ウイルス等に対する殺菌消毒作用を目的として用いられる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(a,d)
    4. 4.(b,c)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問085】

    眼科用薬に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. 別の人が使用している点眼薬は、容器の先端が睫毛(まつげ)等に触れる等して中身が汚染されている可能性があり、共用することは避けることとされている。
    2. コンタクトレンズをしたままでの点眼は、ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズに関わらず、添付文書に使用可能と記載されてない限り行うべきでない。
    3. 局所性の副作用として、目の充血や痒み、腫れがあらわれることがあるが、全身性の副作用が現れることはない。
    4. 点眼薬の1滴の薬液の量は、結膜嚢内の容積よりも少ないため、一度に数滴点眼すると薬液が結膜嚢内に行き渡り、より高い効果が得られる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(a,d)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)