人体の働きと医薬品【問076~080】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問076】

    全身的に現れる医薬品の副作用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. ショック(アナフィラキシー)は、医薬品成分に対する遅延型のアレルギー反応である。
    2. 黄疸は、グロブリンが胆汁中へ排出されず血液中に滞留することにより生じる。
    3. 医薬品の使用が原因で血液中の血小板が減少し、鼻血、歯ぐきからの出血、手足の 青あざ(紫斑)や口腔粘膜の血腫等の内出血等の症状が現れることがある。
    4. 偽アルドステロン症は、医薬品と食品との相互作用で起きることがある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問077】

    精神神経系に現れる医薬品の副作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の副作用による精神神経症状には、不眠、不安、震え(振戦)、興奮、眠気、うつ等がある。
    2. 精神神経症状は、医薬品の大量服用や長期連用、乳幼児への適用外の使用等の不適正な使用がなされた場合に限り発生する。
    3. 無菌性髄膜炎は、過去に軽度の症状を経験した人の場合、再度、同じ医薬品を使用することにより再発し、急激に症状が進行する場合がある。
    4. 無菌性髄膜炎は、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病、関節リウマチ等の基礎疾患がある人で発症リスクが高い。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問078】

    皮膚に現れる医薬品の副作用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 接触皮膚炎は、原因となる医薬品と接触してから発症するまでの時間は様々であるが、医薬品が触れ た皮膚の部分にのみ生じ、正常な皮膚との境界がはっきりしているのが特徴である。
    2. 光線過敏症は、医薬品が触れた部分だけでなく、全身へ広がって重篤化する場合がある。
    3. 光線過敏症は、貼付剤では、それを剥がしてしまえば発症することはない。
    4. 薬疹は、医薬品の使用後1~2週間で起きることが多く、長期使用後に現れることはない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問079】

    呼吸器系に現れる医薬品の副作用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 間質性肺炎を発症すると、肺胞と毛細血管の間のガス交換効率が低下して血液に酸素を十分取り込むことができず、体内は低酸素状態となる。
    2. 間質性肺炎の症状は、かぜや気管支炎の症状と簡単に区別できる。
    3. 間質性肺炎は、息切れ・息苦しさ等の呼吸困難、空咳(痰の出ない咳)、発熱等の症状を呈し、医薬品 の使用開始から1~2週間程度で起きることが多い。
    4. 喘息は、坐薬や外用薬では誘発されない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問080】

    消化器系に現れる医薬品の副作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 腸内容物の通過が阻害された状態を消化性潰瘍という。
    2. 消化性潰瘍は、自覚症状が乏しい場合もあり、貧血症状(動悸や息切れ等)の検査時や突然の吐血・下血によって発見されることもある。
    3. イレウス様症状が悪化すると、腸内容物の逆流による嘔吐が原因で脱水症状を呈する可能性がある。
    4. 消化器に対する医薬品の副作用によって、吐きけ・嘔吐、食欲不振、腹部(胃部)不快感、腹部(胃部)膨満感、腹痛、 口内炎、口腔内の荒れや刺激感などを生じることがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)