人体の働きと医薬品【問066~070】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問066】

    腎臓及び尿路に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 尿は健康な状態であれば細菌等の微生物は存在しない。
    2. 腎臓には内分泌腺としての機能もあり、骨髄における赤血球の産生を促進するホルモンを分泌する。
    3. 副腎皮質では、自律神経系に作用するアドレナリンとノルアドレナリンが産生・分泌される。
    4. 女性は尿道が短いため、細菌などが侵入したとき膀胱まで感染を生じやすい。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問067】

    目に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 目の充血は、血管が拡張して赤く見える状態であるが、強膜が充血したときは、白目の部分だけで なく眼瞼の裏側も赤くなる。
    2. 涙腺は上眼瞼の裏側にある分泌腺で、リンパ液から涙液を産生する。
    3. 角膜と水晶体の間は、組織液(房水)で満たされ、角膜に一定の圧(眼圧)を生じさせている。
    4. 眼精疲労とは、メガネやコンタクトレンズが合っていなかったり、神経性の疲労(ストレス)、睡眠不足、 栄養不良等が要因となって、慢性的な目の疲れに肩こり、頭痛等の全身症状を伴う場合をいう。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問068】

    鼻又は耳に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 鼻腔上部の粘膜にある特殊な神経細胞(嗅細胞)を、においの元となる物質の分子(におい分子)が 刺激すると、その刺激が脳の嗅覚中枢へ伝えられる。
    2. 鼻中隔の前部は、毛細血管が豊富に分布していることに加えて粘膜が薄いため、傷つきやすく鼻出血を起こしやすい。
    3. 鼓室の内部では、互いに連結した微細な5つの耳小骨が鼓膜の振動を増幅して、内耳へ伝導する。
    4. 内耳は聴覚器官である前庭と、平衡器官である蝸牛の2つの部分からなる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問069】

    外皮系に関する記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 皮膚に物理的な刺激が繰り返されると皮下組織が肥厚して、たこやうおのめができる。
    2. ヒトの皮膚の表面には常に一定の微生物が付着しており、それら微生物の存在によって、皮膚の表面で の病原菌の繁殖が抑えられ、また、病原菌の体内への侵入が妨げられている。
    3. 真皮には、毛細血管や知覚神経は通っていない。
    4. 汗腺には、腋窩(わきのした)などの毛根部に分布するエクリン腺と、手のひらなど毛根がないところも含め全身に分布するアポクリン腺の二種類がある。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問070】

    骨格系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 骨には、頭部や内臓を支える身体の支柱としての機能や、骨格内に臓器を収め、保護する機能がある。
    2. 骨組織は、炭酸カルシウムやリン酸カルシウム等の無機質のみで構成される。
    3. 骨の基本構造は、主部となる骨質と骨の接合部にある関節軟骨の二組織からなる。
    4. 骨は、成長が停止した後も一生を通じて破壊(骨吸収)と修復(骨形成)が行われている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)