人体の働きと医薬品【問061~065】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問061】

    消化器系に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 化学的消化とは、消化液に含まれる消化酵素の作用によって飲食物を分解することをいう。
    2. 嚥下された飲食物は、食道の運動によって胃に送られるのではなく、重力によって胃に落ち込む。
    3. 食道には、消化液の分泌腺がある。
    4. 唾液には、デンプンを分解する消化酵素が含まれる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問062】

    呼吸器系に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 鼻腔の内壁には粘液分泌腺が多く分布し、鼻汁を分泌する。
    2. 喉頭から肺へ向かう気道が左右の肺へ分岐するまでの部分を気管支という。
    3. 肺胞と毛細血管を取り囲んで支持している組織を間質という。
    4. 咽頭は、喉頭と気管の間にある軟骨に囲まれた円筒状の器官で、軟骨の突起した部分がいわゆる「のどぼとけ」である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問063】

    胃に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 胃は上腹部にある中空の臓器で、中身が空の状態では扁平に縮んでいる。
    2. 胃の内壁の粘膜の表面には無数の微細な孔があり、胃腺につながって塩酸(胃酸)のほか、トリプシノーゲンを分泌している。
    3. 胃の粘膜表皮を覆う細胞から粘液が分泌され胃自体を保護しているが、胃液分泌と粘液分泌のバランスが崩れると、胃液により胃の内壁が損傷を受けることがある。
    4. 食道から送られてきた内容物は、胃の運動によって胃液と混和され、かゆ状となって小腸に送り出され るまで数時間、胃内に滞留する。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問064】

    胆嚢、肝臓に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 胆嚢は、肝臓で産生された胆汁を濃縮して蓄える器官で、十二指腸に内容物が入ってくると収縮して腸管内に胆汁を送り込む。
    2. 肝臓に蓄えられたグリコーゲンは、血糖値が下がったときなど、必要に応じてブドウ糖に分解されて血液中に放出される。
    3. 肝臓では、必須アミノ酸以外のアミノ酸を生合成することができる。
    4. 肝臓は、脂溶性ビタミンを貯蔵することはできるが、水溶性ビタミンを貯蔵することはできない。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問065】

    血管系及び血液に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 血液が血管中を流れる方向は一定しており、心臓から拍出された血液を送る血管を動脈、心臓へ戻る血液を送る血管を静脈という。
    2. 消化管壁を通っている毛細血管の大部分は、門脈と呼ばれる血管に集まって肝臓に入る。
    3. 単球は、白血球の約60%を占め、強い食作用を持ち、組織の中ではマクロファージ(貪食細胞)と呼ばれる。
    4. 血漿は、90%以上が水分からなり、アルブミン、グロブリン等のタンパク質のほか、微量の脂質、糖質、電解質を含む。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)