人体の働きと医薬品【問076~080】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問076】

    次の記述は、医薬品の吸収、代謝、排泄に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 代謝とは、物質が体内で化学的に変化することであるが、医薬品の有効成分も循環血液中へ 移行して体内を循環するうちに徐々に代謝を受けて、分解されたり、体内の他の物質が結合するなどして構造が変化する。
    2. 鼻腔の粘膜に医薬品を適用する場合、その成分は循環血液中に移行しないため、全身作用を 目的とした一般用医薬品の点鼻薬はない。
    3. 医薬品の体外への排出経路のひとつに母乳があり、有効成分の母乳中への移行は乳児に対する 副作用の発現という点で、軽視することはできない。
    4. ニコチンを含む禁煙補助剤(咀嚼剤)の有効成分は、口腔粘膜から吸収されて、循環血液中に入り、 初めに肝臓で代謝を受けて全身に分布する。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問077】

    次の記述は、剤形に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 軟膏剤は、クリーム剤に比べ患部が乾燥していたり患部を水で洗い流したい場合に用いることが多い。
    2. カプセル剤は、口の中の唾液で速やかに溶ける工夫がなされているため、水なしで服用することができる。
    3. 錠剤のように固形状に固めず、粉末状にしたものを散剤、小さな粒状にしたものを顆粒剤という。
    4. 経口液剤は、有効成分の血中濃度が上昇しやすいため、習慣性や依存性がある成分が配合 されているものの場合、本来の目的と異なる不適正な使用がなされることがある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問078】

    重篤な皮膚粘膜障害を伴う副作用に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)は、38℃以上の高熱を伴って、発疹・発赤、火傷 様の水疱等の激しい症状が比較的短期間のうちに全身の皮膚、口、眼等の粘膜に現れる病態である。
    2. 皮膚粘膜眼症候群の症例の多くが中毒性表皮壊死融解症(TEN)の進展型とみられている。
    3. 両眼に急性結膜炎のような症状が現れた場合は、皮膚粘膜眼症候群又は中毒性表皮壊死融解症の前兆である可能性を疑うことが重要である。
    4. 皮膚粘膜眼症候群及び中毒性表皮壊死融解症は、多臓器障害の合併症等により致命的な転帰 をたどることがあるが、皮膚症状が軽快した後は眼や呼吸器等に障害が残ることはない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問079】

    次の記述は、精神神経系に現れる医薬品の副作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 精神神経症状は、医薬品を通常の用法・用量で使用していれば発生するおそれはない。
    2. 無菌性髄膜炎は、医薬品の副作用が原因の場合、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病、関節リウマチ等の基礎疾患がある人で発症リスクが高い。
    3. 過去に無菌性髄膜炎の軽度の症状を経験した人は、再度同じ医薬品を使用しても抗体ができているため再発はしない。
    4. 医薬品の副作用によって中枢神経系が影響を受け、興奮、眠気、うつ等の精神神経症状を生じることがある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問080】

    体の局所に現れる医薬品の副作用に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. イレウス様症状が悪化すると、腸内細菌の異常増殖によって全身状態の衰弱が急激に進行する可能性がある。
    2. 間質性肺炎の症状は、かぜや気管支炎の症状と区別が容易であり、それらの鑑別には細心の注意は必要ない。
    3. 喘息の症状は、外用薬で誘発されることはない。
    4. 消化性潰瘍の症状は、消化管出血に伴って糞便が黒くなることがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)