人体の働きと医薬品【問071~075】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問071】

    次の記述は、耳に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 外耳道を伝わってきた音は、鼓膜を振動させ、耳管が鼓膜の振動を増幅して内耳へ伝導する。
    2. 小さな子供では、耳管が太く短くて、走行が水平に近いため、鼻腔からウイルスや細菌が侵入し感染が起こりやすい。
    3. 蝸牛及び前庭の内部は、いずれもリンパ液で満たされている。
    4. 内耳にある耳垢腺(汗腺の一種)や皮脂腺からの分泌物に、埃や外耳道上皮の老廃物などが 混じって耳垢(耳あか)となる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問072】

    外皮系に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 角質層は、角質細胞と細胞間脂質で構成されており、細胞間脂質の主成分は、ケラチンである。
    2. 皮膚に物理的な刺激が繰り返されると真皮が肥厚して、たこやうおのめができる。
    3. 汗腺には、腋窩(わきのした)などの毛根部に分布するアポクリン腺(体臭腺)と、手のひら などの毛根がないところも含め全身に分布するエクリン腺の二種類がある。
    4. 皮膚の表面に存在する微生物のバランスが崩れたり、皮膚を構成する組織に損傷を生じると、 病原菌の繁殖、侵入が起こりやすくなる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問073】

    骨格系や筋組織に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 成長が停止した後は、骨の修復(骨形成)は行われず骨の新陳代謝は行われない。
    2. 骨には、骨格筋の収縮を効果的に体躯の運動に転換する運動機能がある。
    3. 腱は、筋組織と同様に、筋細胞及び結合組織からできている。
    4. 心筋は、強い収縮力と持久力を兼ね備えた随意筋である。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問074】

    脳や神経の働きに関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 延髄は多くの生体の機能を制御する部位であるが、複雑な機能の場合はさらに上位の脳の働きによって制御されている。
    2. 脳において、血液の循環量は心拍出量の約15%、酸素の消費量は全身の約20%、ブドウ糖の 消費量は全身の約75%である。
    3. 脳の血管は末梢に比べて物質の透過に関する選択性が高く、タンパク質などの大分子や小分子でも イオン化した物質は血液中から脳の組織へ移行しやすい。
    4. 脳の下部には、自律神経系、ホルモン分泌等の様々な調節機能を担っている部位(視床下部など)がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問075】

    次の記述は、神経の働きに関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 自律神経系は、末梢神経系と体性神経系に分類される。
    2. 交感神経の節後線維の末端から放出される神経伝達物質はノルアドレナリンであるが、汗腺を 支配する交感神経の節後繊維の末端では、例外的にアセチルコリンが伝達物質として放出される。
    3. 副交感神経系が活発に働く場合、唾液腺では唾液分泌が亢進する。
    4. 交感神経系が活発に働く場合、腸の運動は亢進する。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)