薬事に関する法規と制度【問041~045】

    登録販売者の試験問題について、鳥取,島根,岡山,広島,山口は出題内容が共通です。

    【問041】

    医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に関する以下の記述について、(  )の中に 入れるべき字句の正しい組み合せはどれか。なお、2箇所の( a )内はいずれも同じ字句が入る。

    この法律は、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び( a )の品質、有効性及び安全性の確保並びに これらの( b )による保健衛生上の危害の発生及び拡大の防止のために必要な規制を行うとともに、( c )の規制に 関する措置を講ずるほか、医療上特にその必要性が高い医薬品、医療機器及び( a )の研究開発の促進のために必要な措置 を講ずることにより、保健衛生の向上を図ることを目的とする。

    No a b c
    1 再生医療等製品 販売 指定薬物
    2 先端医療製品 使用 指定薬物
    3 先端医療製品 販売 危険ドラッグ
    4 再生医療等製品 使用 指定薬物
    5 再生医療等製品 使用 危険ドラッグ

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問042】

    薬局に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 薬局の管理者は、薬剤師でなければならない。
    2. 薬局では、第一類医薬品の販売に関して、登録販売者が購入者等への情報提供や相談対応を行うことができる。
    3. 薬局では、医薬品の調剤と併せて、店舗により医薬品の販売を行うことは認められていない。
    4. 都道府県知事は、医薬品の調剤及び販売又は授与の業務を行う体制が整っていないときには、薬局の許可を与えないことができる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問043】

    店舗販売業に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 店舗販売業者は、第二類医薬品又は第三類医薬品については、薬剤師又は登録販売者に販売又は授与させなければならない。
    2. 薬剤師が管理者である店舗では、薬局医薬品の一部を販売することができる。
    3. 店舗販売業者は、その店舗の管理者の意見を尊重しなければならない。
    4. 薬剤師が従事している店舗であれば、調剤を行うことができる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問044】

    配置販売業に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 配置販売業の区域管理者は登録販売者でなければならない。
    2. 配置販売業者又はその配置員は、配置販売業の許可を受けた都道府県ごとに身分証明書の交付を受けなければならない。
    3. 配置販売業は、購入者の居宅に医薬品をあらかじめ預けておき、購入者がこれを使用した後でなければ代金請求権を生じない販売形態である。
    4. 配置販売業では、医薬品を開封して分割販売することが認められている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問045】

    医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第36条の7第1項第2号で 規定される第二類医薬品の定義に関する以下の記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

    その( a )等により( b )に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(( c )医薬品を除く。)であつて厚生労働大臣が指定するもの

    No a b c
    1 薬理作用 身体の機能 第一類
    2 副作用 日常生活 第一類
    3 副作用 日常生活 第三類
    4 副作用 身体の機能 第一類
    5 薬理作用 日常生活 第三類

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)