主な医薬品とその作用【問036~040】

    登録販売者の試験問題について、徳島,香川,愛媛,高知は出題内容が共通です。

    【問036】

    循環器用薬に関する次の記述について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. ユビデカレノンは、心筋の酸素利用効率を高めて収縮力を高めることによって血液循環の改善効果を示すとされている。
    2. コウカは、ニコチン酸の働きによって末梢の血液循環の改善効果を示すとされている。
    3. コエンザイムQ10を含有する一般用医薬品については、15歳未満の小児向けの製品はない。
    4. ヘプロニカートは、ビタミンCと組み合わせて用いられる場合が多い。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問037】

    貧血用薬の配合成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. 銅はヘモグロビンの産生過程で、鉄の代謝や輸送に重要な役割を持つ。
    2. コバルトはビタミンB6の構成成分であり、骨髄での造血機能を高める目的で配合されている。
    3. ビタミンCは、消化管内で鉄が吸収されやすい状態に保つ目的で配合されている。
    4. 鉄製剤を服用して便が黒くなった場合は、直ちに使用を中止する必要がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問038】

    婦人薬に関して、次の漢方処方製剤のうち、まれに重篤な副作用として肝機能障害を生じることが知られているものの正しい組合せを下欄から選びなさい。

    1. 温清飲
    2. 温経湯
    3. 加味逍遙散
    4. 四物湯
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問039】

    下表の成分を含む痔の薬(注入軟膏)に関する次の記述について、正しい組合せを下欄から選びなさい。

    <1個(2g)中>
    ・プレドニゾロン酢酸エステル ― 1mg
    ・リドカイン ― 60mg
    ・アラントイン ― 20mg
    ・トコフェロール酢酸エステル ― 50mg


    1. 上表のプレドニゾロン酢酸エステルの含有量であれば、長期連用を避ける必要はない。
    2. この薬は、まれに重篤な副作用としてショック(アナフィラキシー)を生じることがある。
    3. アラントインは、痔による肛門部の創傷の治癒を促す効果を期待して配合されている。
    4. トコフェロール酢酸エステルは、肛門周囲の末梢血管を収縮させることによる止血効果を期待して配合されている。

    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(a,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問040】

    消毒薬の誤用・事故等による中毒への一般的な家庭における応急処置に関する次の記述について、誤っているものを1つ選びなさい。

    1. 誤って飲み込んだ場合、多量の牛乳などを飲ませる。
    2. 誤って目に入った場合、顔を横に向けて上から水を流して、流水で十分に洗眼する。
    3. 誤って皮膚に付着した場合、流水をかけながら着衣を取り、中和剤を用いて流水で皮膚を十分に水洗する。
    4. 誤って吸入した場合、意識がないときは、新鮮な空気の所へ運び出し、人工呼吸などをする。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)