医薬品に共通する特性と基本的な知識【問011~015】

    登録販売者の試験問題について、鳥取,島根,岡山,広島,山口は出題内容が共通です。

    【問011】

    妊婦、妊娠していると思われる女性又は母乳を与える女性(授乳婦)に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 妊婦は、体の変調や不調を起こしやすいため、原則として医療用医薬品ではなく一般用医薬品で 症状を緩和することとされている。
    2. 出産予定日12週以内の妊婦がイブプロフェンを含む一般用医薬品を服用すると、妊娠期間の延長や分娩時出血の増加のおそれがある。
    3. 妊婦が妊娠に伴う不眠症状がある場合、ジフェンヒドラミン塩酸塩を主薬とする催眠鎮静薬(睡眠改 善薬)を使用することが推奨される。
    4. 授乳婦が使用した医薬品の成分の一部が乳汁中に移行することが知られていても、通常の使用の 範囲では具体的な悪影響は判明していないものもある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問012】

    プソイドエフェドリン塩酸塩を主な成分とする医薬品の添付文書において、「次の人は使用(服用)しな いこと」の項に、「次の診断を受けた人」として記載することとされている基礎疾患の組み合わせはどれか。

    1. 貧血
    2. 糖尿病
    3. 高血圧
    4. 胃潰瘍
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問013】

    プラセボ効果に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 医薬品を使用したときに生じる、薬理作用による効果の一つである。
    2. 擬似効果ともいう。
    3. 暗示効果や条件付けによる生体反応、自然緩解等が関与して生じると考えられている。
    4. プラセボ効果によってもたらされる反応や変化には、望ましいもの(効果)と不都合なもの(副作用)とがある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問014】

    一般用医薬品やセルフメディケーションに関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 一般用医薬品の役割には、軽度な疾病に伴う症状の改善、生活の質(QOL)の改善・向上などが挙げられる。
    2. 一般用医薬品の販売等に従事する専門家においては、購入者等に対して常に自己の経験に基づいた 正確な情報提供を行い、セルフメディケーションを適切に支援していくことが期待されている。
    3. 一般用医薬品で対処可能な範囲は、乳幼児や妊婦等医薬品を使用する人によって変わる。
    4. 一般用医薬品の販売等に従事する専門家による情報提供は必ずしも医薬品の販売に結びつけるの でなく、医療機関の受診を勧めたり、医薬品の使用によらない対処を勧めることが適切な場合がある。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問015】

    医薬品の販売等に従事する専門家が一般用医薬品の適正な使用のために購入者から確認しておき たい基本的なポイントとして、最も適するものの組み合わせはどれか。

    1. その医薬品を使用する人が医療機関で治療を受けていないか。
    2. その医薬品を使用する人が過去にアレルギーや医薬品による副作用等の経験があるか。
    3. その医薬品を使用する人がその医薬品の販売価格を事前に確認しているか。
    4. その医薬品を使用する人の血液型は何か。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)