主な医薬品とその作用【問026~030】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問026】

    プロスタグランジンと解熱鎮痛薬に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 腹痛を含む痙攣性の内臓痛については、一部の漢方処方製剤を除き、解熱鎮痛薬の効果は期待できない。
    2. 化学的に合成された解熱鎮痛成分に共通して、まれに重篤な副作用としてショック(アナフィラキシー)、皮膚粘膜眼症候群や 中毒性表皮壊死融解症、喘息を生じることがある。
    3. プロスタグランジンは、脳の下部にある体温を調節する部位(温熱中枢)に作用して、体温を通常よりも高く維持するように調節する。
    4. 多くの解熱鎮痛薬には、体内におけるプロスタグランジンの産生を抑える成分が配合されている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問027】

    一般用医薬品における、眠気を促す薬とその成分に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 生薬成分のみからなる鎮静薬であれば、複数の鎮静薬の併用や、長期連用しても構わない。
    2. ブロモバレリル尿素は、胎児に障害を引き起こす可能性があるため、妊婦又は妊娠していると思われる女性は使用を避ける。
    3. 抗ヒスタミン成分を主薬とする催眠鎮静薬は、慢性的に不眠症状がある人を対象としている。
    4. 小児では、抗ヒスタミン成分により神経過敏や中枢興奮などの副作用が起きやすいため、抗ヒスタミン成分を含有する睡眠改善薬の使用は避ける。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問028】

    一般用医薬品における、カフェインに関する記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

    眠気防止薬におけるカフェインの1回摂取量は、カフェインとして( a )mg、1日摂取量では( b )mgが上限とされている。

    No a b
    1 50 200
    2 100 200
    3 100 500
    4 200 500
    5 200 1,000

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問029】

    鎮暈薬(乗物酔い防止薬)とその成分に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. プロメタジンテオクル酸塩は、外国において、乳児突然死症候群や乳児睡眠時無呼吸発作のような 致命的な呼吸抑制を生じたとの報告があるため、小児では使用を避ける必要がある。
    2. スコポラミン臭化水素酸塩は、排尿困難の症状がある人や緑内障の診断を受けた人では、その症状を悪化させるおそれがある。
    3. メクリジン塩酸塩は、他の抗ヒスタミン成分と比べて作用が現れるのが早く持続時間が短い。
    4. ジフェニドール塩酸塩は、消化管からよく吸収され、脳内に移行しやすいとされるが、肝臓で速やかに 代謝されてしまうため、抗ヒスタミン成分等と比べて作用の持続時間は短い。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問030】

    小児の疳を適応症とする生薬製剤・漢方処方製剤(小児鎮静薬)に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 柴胡加竜骨牡蛎湯を小児の夜泣きに用いる場合、1週間位服用しても症状の改善がみられないときには、さらに1週間服用を続ける。
    2. 小児鎮静薬として使用される漢方処方製剤は、作用が穏やかであるため、乳児にも使用することができる。
    3. 小児鎮静薬は、症状の原因となる体質の改善を主眼としているものが多く、比較的長期間(1ヶ月位)継続して服用されることがある。
    4. ジンコウは、鎮静、健胃、強壮などの作用を期待して用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)