主な医薬品とその作用【問026~030】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問026】

    鎮暈薬に用いられる成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. メクリジン塩酸塩は、他の抗ヒスタミン成分と比べて作用が現れるのが早く作用時間が短い。
    2. プロメタジンを含む成分については、外国において、乳児突然死症候群などのような致命的な呼吸抑 制を生じたとの報告があるため、15歳未満の小児では使用を避ける必要がある。
    3. スコポラミン臭化水素酸塩は、乗物酔い防止に古くから用いられている抗コリン成分で、肝臓での 代謝が緩やかなため、抗ヒスタミン成分と比べて作用の持続時間は長い。
    4. ジフェニドール塩酸塩は、排尿困難の症状がある人や緑内障の診断を受けた人では、その症状を悪化させるおそれがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問027】

    小児の疳及び小児の疳を適応症とする生薬製剤・漢方処方製剤に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 小児では、特段身体的な問題がなく、基本的な欲求が満たされていても、夜泣き、ひきつけ、疳の虫等の症状が現れることがある。
    2. 用いられている生薬成分はいずれも古くから伝統的に用いられているので、購入者等が安心して使用 できるよう、「作用が穏やかで小さな子供に使用しても副作用は無い」と積極的な情報提供を行うことに努める必要がある。
    3. 症状の原因となる体質の改善を主眼としているものが多く、比較的長期間(1ヶ月位)継続して服用されることがある。
    4. 漢方処方製剤は、用法用量において適用年齢の下限が設けられていない場合にあっては、生後1ヶ月の者に使用することができる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問028】

    鎮咳去痰薬に配合される代表的な成分に関する記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 鎮咳成分であるジヒドロコデインリン酸塩は、その作用本体であるジヒドロコデインがモルヒネと 同じ基本構造をもち、副作用として便秘が現れることがあるが、依存性はない。
    2. 気管支拡張成分であるメチルエフェドリン塩酸塩は、副交感神経系を刺激して気管支を拡張させる 作用を示すほか、心臓血管系や、肝臓でのエネルギー代謝等にも影響が生じることがある。
    3. 去痰成分には、気道粘膜からの粘液の分泌を抑制するグアイフェネシンや、痰の中の粘性タンパク質 を溶解・低分子化して粘性を減少させるメチルシステイン塩酸塩などがある。
    4. 咳や喘息、気道の炎症はアレルギーに起因することがあり、鎮咳成分や気管支拡張成分、抗炎症成分 の働きを助ける目的で、クレマスチンフマル酸塩などの抗ヒスタミン成分が配合されている場合がある。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問029】

    口腔咽喉薬、含嗽薬に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 口腔咽喉薬は、口腔内又は咽頭部の粘膜に局所的に作用して、それらの部位の炎症による痛み、腫れ 等の症状の緩和を主たる目的とするもので、鎮咳成分や気管支拡張成分、去痰成分が配合されている。
    2. 噴射式の液剤では、息を吸いながら噴射することが望ましい。
    3. トローチ剤やドロップ剤は、有効成分が速やかに吸収されるように、噛み砕いて服用する。
    4. ヨウ素は、レモン汁やお茶などに含まれるビタミンC等の成分と反応すると、殺菌作用が失われる ため、ヨウ素系殺菌消毒成分が配合された含嗽薬では、そうした食品を摂取した直後の使用や混合は避けることが望ましい。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問030】

    胃の薬に配合される成分のうち、透析療法を受けている人では使用を避ける必要があるものはどれか。

    1. テプレノン
    2. スクラルファート
    3. セトラキサート塩酸塩
    4. ソファルコン
    5. アズレンスルホン酸ナトリウム

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)