人体の働きと医薬品【問021~025】

    登録販売者の試験問題について、東京,神奈川,埼玉,千葉は出題内容が共通です。

    【問021】

    消化器系に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 口腔内は、唾液によってpHがほぼ中性に保たれ、酸による歯の齲蝕を防いでいる。
    2. 炭水化物主体の食品の胃内での滞留時間は、脂質分の多い食品に比べて長い。
    3. 小腸において、炭水化物とタンパク質は、消化酵素の作用によってそれぞれ単糖類、アミノ酸に分解されて吸収される。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問022】

    肝臓に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 小腸で吸収されたブドウ糖は、血液によって肝臓に運ばれてグリコーゲンとして蓄えられる。
    2. 肝臓は、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D等のほか、水溶性ビタミンであるビタミンB6やB12等の貯蔵臓器である。
    3. アルコールは、肝臓へと運ばれて一度酢酸に代謝されたのち、さらに代謝されてアセトアルデヒドとなる。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問023】

    呼吸器系に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 鼻腔の入り口(鼻孔)にある鼻毛は、空気中の塵、埃等を吸い込まないようにするフィルターの役目を果たしている。
    2. 扁桃は、リンパ組織が集まってできていて、気道に侵入してくる細菌、ウイルス等に対する免疫反応が行われる。
    3. 喉頭から肺へ向かう気道が左右の肺へ分岐するまでの部分を気管といい、そこから肺の中で複数に枝分かれする部分を肺胞という。
    4. 肺胞は、異物や細菌が侵入してきたときのために粘液層や線毛によって保護されている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問024】

    心臓及び血管系に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 心臓の内部は上部左右の心房、下部左右の心室の4つの空洞に分かれており、心房で血液を集めて心室に送り、心室から血液を拍出する。
    2. 心臓から拍出された血液を送る血管を動脈、心臓へ戻る血液を送る血管を静脈という。
    3. 静脈にかかる圧力は比較的高いため、血管壁は動脈よりも厚い。
    4. 心臓が弛緩したときの血圧を最大血圧、心臓が収縮したときの血圧を最小血圧という。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問025】

    血液及びリンパ系に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 血液の粘稠性は、主として血漿の水分量や赤血球の量で決まり、血中脂質量はほとんど影響を与えない。
    2. 赤血球の数が少なすぎたり、赤血球中のヘモグロビン量が欠乏したりすると、血液は酸素を十分に供給できず、疲労や血色不良などの貧血症状が現れる。
    3. 細菌による感染や炎症などが起きると、白血球全体の数が増加するとともに、白血球の種類ごとの割合も変化する。
    4. リンパ管には逆流防止のための弁がなく、リンパ液は双方向に流れている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)