医薬品に共通する特性と基本的な知識【問006~010】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問006】

    医薬品の副作用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の副作用は、すべて明確な自覚症状として現れる。
    2. アレルギー(過敏反応)は、一般的にあらゆる物質によって起こり得るものであるため、医薬品の 薬理作用等とは関係なく起こり得るものであり、また、内服薬だけでなく外用薬等でも引き起こされることがある。
    3. 医薬品の中には、鶏卵や牛乳等を原材料として作られているものがあるため、それらに対するアレルギー がある人では使用を避けなければならない場合もある。
    4. アレルギーには体質的な要素があるが、遺伝的な要素はない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(c,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問007】

    医薬品の使用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 「薬は多く飲めば早く効く」と考えて、定められた用量を超える量を服用すると、有害事象につながる危険性が高い。
    2. 小児への使用を避けるべき医薬品であっても、大人用のものを半分にして小児に服用させれば、有害事象につながる危険性は低い。
    3. 一般用医薬品は作用が緩やかなものであり、習慣性・依存性がある成分を含んでいるものはない。
    4. 医薬品を本来の目的以外の意図で、定められた用量を意図的に超えて服用すると、過量摂取による急性中毒等を生じる危険性が高くなる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問008】

    医薬品に関する記述のうち、誤っているものはどれか。

    1. 医療機関で治療を受けている場合は、一般用医薬品を併用しても問題がないかどうかについて、治療を 行っている医師又は歯科医師若しくは処方された医薬品を調剤する薬剤師に確認する必要がある。
    2. 相互作用には、医薬品が吸収、代謝、分布又は排泄される過程で起こるものと、医薬品が薬理作用を もたらす部位において起こるものがある。
    3. かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、アレルギー用薬等では、成分や作用が重複することが 多いが、作用が穏やかなため、これらの薬効群に属する医薬品は併用してもよい。
    4. 一般用医薬品の場合、その使用を判断する主体は一般の生活者であることから、その適正な使用を 図る上で、販売時における専門家の関与が重要である。

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問009】

    小児の医薬品の使用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の使用上の注意等において、乳児という場合には、おおよその目安として3歳未満を指す。
    2. 小児は血液脳関門が未発達であるため、循環血液中に移行した医薬品の成分が脳に達しやすく、中枢 神経系に影響を与える医薬品で副作用を起こしやすい。
    3. 小児は大人と比べて身体の大きさに対して腸が短く、服用した医薬品の吸収率が相対的に低い。
    4. 小児は肝臓や腎臓の機能が未発達であるため、医薬品の成分の代謝・排泄に時間がかかり、作用が 強く出過ぎたり、副作用がより強く出ることがある。
    1. 1.(a,c)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問010】

    高齢者の医薬品の使用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 医薬品の使用上の注意等において、高齢者という場合は、おおよその目安として60歳以上を指す。
    2. 医薬品の説明を理解するのに時間がかかる場合や、細かい文字が見えづらい場合があるため、情報提供や相談対応において特段の配慮が必要となる。
    3. 持病(基礎疾患)を抱えていることが多く、一般用医薬品の使用によって基礎疾患の症状が悪化したり、治療の妨げとなる場合がある。
    4. 高齢者にみられる傾向として、医薬品の取り違えや飲み忘れを起こしやすいことがある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)