薬事に関する法規と制度【問091~095】

    登録販売者の試験問題について、愛知,三重,静岡,岐阜,石川,富山は出題内容が共通です。

    【問091】

    次の記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 日本薬局方に収載されている医薬品はすべて医療用医薬品であり、一般用医薬品はない。
    2. 薬局においては、着色のみを目的として、厚生労働省令で定めるタール色素以外のタール色素が使用 されている医薬品を販売してはならない。
    3. 検査薬や殺虫剤、器具用消毒薬のように、人の身体に直接使用されないものはすべて医薬部外品に該当する。
    4. 日本薬局方とは、医薬品医療機器等法の規定に基づいて、保健医療上重要な医薬品について、必要な 規格・基準及び標準的試験法等を定めたものである。
    1. 1.(a,c)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問092】

    毒薬・劇薬に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 毒薬を収める直接の容器又は被包には、黒地に白枠、白字をもって、品名及び「毒」の文字が記載されていなければならない。
    2. 一般用医薬品で毒薬又は劇薬に該当するものは一部に限られている。
    3. 業務上毒薬又は劇薬を取り扱う者は、それらを他の物と区別して貯蔵、陳列しなければならず、特に 毒薬を貯蔵、陳列する場所については、かぎを施さなければならない。
    4. 毒薬又は劇薬を、18歳未満の者その他安全な取扱いに不安のある者に交付することは禁止されている。
    1. 1.(a,c)
    2. 2.(b,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(a,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問093】

    生物由来の原材料及び生物由来製品に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 一般用医薬品に生物由来の原材料を用いることはできない。
    2. 生物由来製品には、植物に由来するもののみを原料として製造される医薬品も含まれる。
    3. 生物由来の原材料(有効成分に限らない。)が用いられるものであっても、現在の科学的知見において、 感染症の発生リスクの蓋然性が極めて低いものについては、生物由来製品として指定の対象とならない。
    4. 生物由来製品は、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定する。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問094】

    薬局における要指導医薬品及び一般用医薬品のリスク区分に応じた情報提供及び陳列に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 第3類医薬品は、薬局等構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列しなければならない。
    2. 第2類医薬品を販売する場合には、書面を用いた情報提供を行わなければならない。
    3. 第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品を混在しないように陳列しなければならない。
    4. 要指導医薬品又は一般用医薬品を販売し、又は授与しない時間は、要指導医薬品又は一般用医薬品を 通常陳列し、又は交付する場所を閉鎖しなければならない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問095】

    医薬品に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 要指導医薬品は、一般用医薬品へ分類が変更されることはない。
    2. 効能効果の表現に関しては、医療用医薬品では通常、診断疾患名で示されているのに対し、一般用医薬品 では、一般の生活者が判断できる症状で示されている。
    3. 一般用医薬品では、注射等の侵襲性の高い使用方法は用いられていない。
    4. 要指導医薬品は、医師等の診療によらなければ一般に治癒が期待できない疾患(例えば、がん、心臓病 等)に対する効能効果が認められている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)