主な医薬品とその作用【問081~085】

    登録販売者の試験問題について、東京,神奈川,埼玉,千葉は出題内容が共通です。

    【問081】

    痔に関する次の記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組合せはどれか。
    なお、2箇所の( a )、( b )、( c )内にはどちらも同じ字句が入る。

    痔の主な病態としては、( a )、( b )、( c )がある。
    ・( a )は、肛門内部に存在する肛門腺窩と呼ばれる小さなくぼみに糞便の滓が溜まって炎症・化膿を生じた状態である。
    ・( b )は、肛門の出口からやや内側の上皮に傷が生じた状態である。
    ・( c )は、肛門に存在する細かい血管群が部分的に拡張し、肛門内にいぼ状の腫れが生じた状態である。

    No a b c
    1 裂肛 痔瘻 痔核
    2 裂肛 痔核 痔瘻
    3 痔瘻 裂肛 痔核
    4 痔瘻 痔核 裂肛
    5 痔核 裂肛 痔瘻

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問082】

    泌尿器用薬として使用される漢方処方製剤の正誤について、正しい組合せはどれか。なお、使用 される製剤は「正」、使用されない製剤は「誤」と表記する。

    1. 六味丸
    2. 猪苓湯
    3. 牛車腎気丸
    4. 八味地黄丸
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問083】

    婦人薬及びその配合成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

    1. 女性ホルモン成分の摂取によって吸収された成分の一部が乳汁中に移行することが考えられるため、 母乳を与える女性では女性ホルモン成分の使用を避けるべきである。
    2. センキュウ、トウキ、ジオウは、血行を改善し、血色不良や冷えの症状を緩和するほか、強壮、 鎮静、鎮痛等の作用を期待して用いられる。
    3. 疲労時に消耗しがちなビタミンの補給を目的として、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、 ビタミンB12が配合されている場合がある。
    4. 滋養強壮作用を目的として、アミノエチルスルホン酸(タウリン)、ニンジンが配合されている場合がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問084】

    内服アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む。)及びその配合成分に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

    1. 鼻炎用内服薬と鼻炎用点鼻薬において、同種の作用を有する成分が重複することがあるが、 投与経路が違うので、併用しても特に問題はない。
    2. プソイドエフェドリン塩酸塩は、抗コリン成分であり、鼻腔内の刺激を伝達する副交感神経の 働きを抑えることによって、鼻汁分泌やくしゃみを抑えることを目的として配合される。
    3. ベラドンナ総アルカロイドは、ヒスタミンの働きを抑えることを目的として用いられる。
    4. クロルフェニラミンマレイン酸塩は、ヒスタミンの働きを抑える作用以外に抗コリン作用も示すため、 排尿困難や口渇、便秘等の副作用が現れることがある。
    5. シンイは、ウマノスズクサ科のウスバサイシン又はケイリンサイシンの根及び根茎を基原とする 生薬で、鎮痛、鎮咳、利尿等の作用を有するとされ、鼻閉への効果を期待して用いられる。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問085】

    鼻に用いる薬に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

    1. 交感神経系を刺激して鼻粘膜の血管を拡張させることによって鼻粘膜の充血や腫れを和らげること を目的として、ナファゾリン塩酸塩が配合されている場合がある。
    2. ヒスタミンの遊離を抑える成分(抗アレルギー成分)は、アレルギー性でない鼻炎や副鼻腔炎に対して は無効である。
    3. 一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の適応症には、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎に 加え、蓄膿症などの慢性のものも含まれる。
    4. スプレー式鼻炎用点鼻薬は、汚染を防ぐために容器はなるべく鼻に触れないようにするほか、他人と 点鼻薬を共有しないようにする必要がある。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)