主な医薬品とその作用【問071~075】

    登録販売者の試験問題について、鳥取,島根,岡山,広島,山口は出題内容が共通です。

    【問071】

    鎮咳去痰薬に係る受診勧奨等に関する記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい 組み合わせはどれか。
     なお、2箇所の( a )、( b )内はいずれも同じ字句が入る。

    咳や痰、息切れ等の症状が長期間にわたっている場合には、慢性気管支炎や肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(( a ))の可能性があり、 医師の診療を受けるなどの対応が必要である。( b )は、咳や痰などの呼吸器症状を遷延化・( c )させ、( a )の リスク要因の一つとして指摘されており、( b )に伴う症状のため鎮咳去痰薬を漫然と長期間にわたって使用することは適当でない。

    No a b c
    1 COPD 喫煙 慢性化
    2 CKD 喫煙 慢性化
    3 CKD 飲酒 変化
    4 COPD 飲酒 慢性化
    5 CKD 喫煙 変化

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問072】

    次の鎮咳去痰薬で用いられる漢方処方製剤のうち、構成生薬としてカンゾウを含んでいないものはどれか。

    1. 半夏厚朴湯
    2. 麦門冬湯
    3. 五虎湯
    4. 柴朴湯

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問073】

    口腔咽喉薬又はうがい薬(含嗽薬)の配合成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. グリチルリチン酸二カリウムは、口腔内や喉に付着した細菌等の微生物を死滅させたり、その増殖を抑えることを目的として用いられる。
    2. アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)は、炎症を生じた粘膜組織の修復を促す作用を期待して配合される。
    3. ポピドンヨードが配合されたうがい薬(含嗽薬)では、その使用によって銀を含有する歯科材料(義歯等)が変色することがある。
    4. クロルヘキシジングルコン酸塩は、喉の粘膜を刺激から保護する成分として用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問074】

    胃の薬に関する記述のうち,正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 制酸薬は、胃液の分泌亢進による胃酸過多や、それに伴う胸やけ、腹部の不快感、吐きけ等の症状を緩和することを目的とする医薬品である。
    2. 消化薬は、炭水化物、脂質、タンパク質等の分解に働く酵素を補う等により、胃や腸の内容物の消化を助けることを目的とする医薬品である。
    3. 健胃薬は、弱った胃の働きを高めること(健胃)を目的とする医薬品である。配合される生薬成分 は独特の味や香りを有し、唾液や胃液の分泌を抑えて胃の働きを活発にする作用があるとされる。
    4. センブリなどの生薬成分が配合された健胃薬は、刺激が強いので、散剤をオブラートで包む等、味や 香りを遮蔽する方法で服用するとよい。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(a,c)
    4. 4.(b,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問075】

    次の胃腸薬の使用にあたって注意すべき記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    <1 日量 9錠中>
    セトラキサート塩酸塩 ― 600mg
    ロートエキス3倍散(ロートエキスとして30mg) ― 90mg
    沈降炭酸カルシウム ― 1,200mg
    水酸化マグネシウム ― 300mg

    1. 胃腸鎮痛鎮痙薬との併用を避ける必要がある。
    2. 母乳を与えている女性では、母乳が出にくくなることがある。
    3. 便秘や下痢の症状が現れることがある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)