人体の働きと医薬品【問066~070】

    【問066】

    次のa~cの記述は血液に含まれる成分について述べたものである。該当するものの正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 体内に侵入した細菌やウイルス等の異物を特異的に認識する抗体としての役割を担うタンパク質。
    2. 中央部がくぼんだ円盤状の細胞で、赤い血色素(ヘモグロビン)を含む。
    3. 白血球のうち、最も数が多く、その約60%を占めている。
    No a b c
    1 グロブリン 赤血球 好中球
    2 グロブリン 血小板 単球
    3 グロブリン 赤血球 単球
    4 アルブミン 赤血球 好中球
    5 アルブミン 血小板 単球

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問067】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 食品から摂取されたビタミンEは、腎臓で活性型ビタミンEに転換されて、骨の形成や維持の作用を発揮する。
    2. 副腎皮質では、体内に塩分と水を貯留し、カリウムの排泄を促す作用があるアルドステロンが産生・分泌される。
    3. 女性は尿道が短いため、尿道へ細菌などが侵入したとき膀胱まで感染を生じやすい。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問068】

    次の1~5の記述について、誤っているものを一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 眼球は紫外線を含む光に長時間曝されると、角膜の上皮に損傷を生じることがある。
    2. 目の充血は血管が拡張して赤く見える状態であるが、結膜の充血では白目の部分だけでなく眼瞼(まぶた)の裏側も赤くなる。
    3. 鼻中隔の前部は、毛細血管が豊富に分布していることに加えて粘膜が薄いため、傷つきやすく鼻出血を起こしやすい。
    4. 前庭は、内耳にある平衡器官であり、乗り物酔いに関係する。
    5. 中耳は、外耳と内耳をつなぐ部分で、鼓膜、鼓室、耳小骨、蝸牛からなる。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問069】

    次の記述に該当するものを下の1~5から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    線維芽細胞とその細胞で産生された線維性のタンパク質からなる結合組織の層で、皮膚の弾力と強さを与えている。

    1. 真皮
    2. 皮下組織
    3. 皮脂腺
    4. 毛乳頭
    5. 表皮

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問070】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 身体の成長が停止すると、骨の破壊(骨吸収)と修復(骨形成)も停止する。
    2. 骨には、カルシウムやリン等の無機質を蓄える貯蔵機能がある。
    3. 骨格筋は、不随意筋である。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)