人体の働きと医薬品【問076~080】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問076】

    皮膚に現れる副作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 接触皮膚炎は医薬品が触れた皮膚の部分にのみ生じ、正常な皮膚との境界がはっきりしているのが特徴である。
    2. 光線過敏症の症状は、医薬品が触れた部分だけでなく、全身に広がって重篤化する場合がある。
    3. 医薬品によって引き起こされるアレルギー反応の一種で、発疹・発赤等の皮膚症状を呈するものを薬疹という。
    4. 薬疹を経験したことがある人は、再度、同種の医薬品を使用しても、副作用を生じることはない。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問077】

    血液に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 赤血球は、中央がくぼんだ円盤状の細胞で、血液全体の約40%を占め、赤い血色素(ヘモグロビン)を含む。
    2. リンパ球は、白血球の中で最も数が多く、細菌やウイルス等を食作用によって取り込んで分解する。
    3. アルブミンは、ホルモンや医薬品の成分等と複合体を形成して、それらが血液によって運ばれるときに代謝や排泄を受けにくくする。
    4. 好中球は、白血球の約1/3を占め、血液のほかリンパ液にも分布して循環している。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問078】

    循環器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 心臓の左側部分(左心房、左心室)は、全身から集まってきた血液を肺へ送り出す。
    2. 消化管壁を通っている毛細血管の大部分は、門脈と呼ばれる血管に集まって肝臓に入る。
    3. 血漿中の過剰なコレステロールが動脈の内壁に蓄積すると、弾力性が損なわれてもろくなる。
    4. 心臓が弛緩したときの血圧を最大血圧、心臓が収縮したときの血圧を最小血圧という。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問079】

    呼吸器系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 鼻腔の内壁にある粘液分泌腺から分泌される鼻汁は、鼻から吸った空気に湿り気を与えたり、粘膜を保護するため、常に少しずつ分泌されている。
    2. 喉頭の後壁にある扁桃はリンパ組織が集まってできていて、気道に侵入してくる細菌、ウイルス等に対する免疫反応が行われる。
    3. 咽頭は、喉頭と気管の間にある円筒状の器官で、軟骨の突起した部分がいわゆる「のどぼとけ」である。
    4. 肺胞と毛細血管を取り囲んで支持している組織を間質という。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問080】

    消化管吸収に関する記述について、誤っているものはどれか。

    1. 内服薬のほとんどは、その有効成分が消化管から吸収されて循環血液中に移行し、全身作用を現す。
    2. 内服薬の中には、服用後の作用を持続させるため、有効成分がゆっくりと溶出するように作られているものもある。
    3. 一般に、消化管からの吸収は、消化管が積極的に医薬品成分を取り込むのではなく、濃度の高い方 から低い方へ受動的に拡散していく現象である。
    4. 全身作用を目的としない内服薬の有効成分は、消化管で吸収されないため、副作用を生じることはない。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)