人体の働きと医薬品【問061~065】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問061】

    口腔に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 歯は、歯髄によって上下の顎の骨に固定されている。
    2. 歯冠の表面はセメント質で覆われ、体で最も硬い部分となっている。
    3. 舌は味覚を感知するほか、咀嚼された飲食物を撹拌して唾液と混和させる働きがある。
    4. 唾液によって口腔内はpHがアルカリ性に保たれ、酸による歯の齲蝕を防いでいる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問062】

    食道または胃に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 食道は喉もとから上腹部のみぞおち近くまで続く、管状の器官であり、消化液の分泌腺がある。
    2. 食道の上端と下端には括約筋があり、胃の内容物が食道や咽頭に逆流しないように防いでいる。
    3. 胃酸は、胃内を強酸性に保って内容物を発酵する役目を果たしている。
    4. 胃粘液に含まれる成分は、小腸におけるビタミンB12の吸収に重要な役割を果たしている。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問063】

    小腸または膵臓に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 小腸は、全長6~7mの管状の臓器で、十二指腸、空腸、回腸、結腸の4部分に分かれる。
    2. 脂質(トリグリセリド)は、消化酵素の作用によって分解を受けるが、小腸粘膜の上皮細胞で 吸収されると脂質に再形成され、乳状脂粒(リポタンパク質の一種でカイロミクロンとも呼ばれる)となる。
    3. 膵臓は、胃の後下部に位置する細長い臓器で、弱酸性の膵液を十二指腸へ分泌する。
    4. 膵臓は、炭水化物、タンパク質、脂質のそれぞれを消化する酵素の供給を担っている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問064】

    肝臓に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 胆汁に含まれる胆汁酸塩は、脂質の消化を容易にし、また、脂溶性ビタミンの吸収を助ける。
    2. 肝臓に蓄えられたグリコーゲンは、血糖値が下がったときなど、必要に応じてブドウ糖に分解されて血液中に放出される。
    3. 肝機能障害や胆管閉塞などを起こすとフィブリノゲンが循環血液中に滞留して、黄疸を生じる。
    4. 肝臓では、すべての必須アミノ酸を生合成することができる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問065】

    次のアミノ酸のうち、ヒトの必須アミノ酸でないものはどれか。

    1. フェニルアラニン
    2. イソロイシン
    3. アスパラギン酸
    4. スレオニン
    5. トリプトファン

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)