人体の働きと医薬品【問076~080】

    登録販売者の試験問題について、北海道,青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島は出題内容が共通です。

    【問076】

    医薬品が原因となるショック(アナフィラキシー)に関する以下の記述について、誤っているものはどれか。

    1. アナフィラキシーの症状は、発症後の進行が非常に速やかな(通常、2時間以内に急変する。)ことが特徴である。
    2. 医薬品の場合、以前にその医薬品によって蕁麻疹等のアレルギーを起こした人は、耐性を生じるため起きる可能性は低い。
    3. アナフィラキシーは、適切な対応が遅れるとチアノーゼや呼吸困難が生じることがある。
    4. アナフィラキシー様症状という呼称は、初めて使用した医薬品で起きる場合等を含み、その原因が アレルギーかどうかはっきりしない場合に用いられる。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問077】

    消化器系に現れる副作用に関する以下の記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 消化性潰瘍は、腸内容物の通過が阻害された状態をいう。
    2. 消化性潰瘍は、自覚症状が乏しい場合もあり、貧血症状(動悸や息切れ等)の検査時や突然の 吐血・下血により発見されることもある。
    3. イレウスは、消化管の出血を伴って糞便が黒くなるなどの症状が現れる。
    4. イレウスは、小児や高齢者のほか、普段から便秘傾向のある人で、発症のリスクが高いとされている。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問078】

    泌尿器系に現れる副作用に関する以下の記述について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 腎障害では、尿量の減少、ほとんど尿が出ない、逆に一時的に尿が増える等の症状を生じる。
    2. 排尿困難は、前立腺肥大等の基礎疾患がない場合にも現れることがある。
    3. 尿閉は、交感神経系の機能を抑制する成分が配合された医薬品の使用により、膀胱の排尿筋の 収縮が抑制されることで生じることがある。
    4. 膀胱炎様症状として、頻尿、排尿時の疼痛、残尿感等が現れる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問079】

    眼に現れる副作用に関する以下の記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 眼球内の角膜と水晶体の間を満たしている眼房水が排出されにくくなると、眼圧が低下して視覚障害を生じる。
    2. 抗コリン作用がある成分が配合された医薬品の使用によって眼圧が上昇し、眼痛や眼の充血に 加え、急激な視力の低下を起こすことがある。
    3. 眼圧の上昇に伴って、頭痛や吐きけ・嘔吐等の症状が現れることもある。
    4. 縮瞳を生じる可能性がある成分が配合されている医薬品を使用した後は、異常な眩しさや目のかすみ 等の副作用が現れることがあるため、乗物や機械類の運転を避けなければならない。
    1. 1.(a,c)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問080】

    皮膚に現れる副作用に関する以下の記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. 光線過敏症の症状は、医薬品が触れた部分だけでなく、全身へ広がって重篤化する場合がある。
    2. アレルギー性皮膚炎の症状は、医薬品が触れた皮膚の部分のみに生じ、正常な皮膚との境界がはっきりしている。
    3. 薬疹の症状は、皮膚以外に、眼の充血や口唇・口腔粘膜に異常が見られることもある。
    4. 痒み等の症状に対しては、重篤な症状への移行を防止するため、一般の生活者は、自己判断で 別の医薬品を用いて対症療法を行うことが望ましい。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)