主な医薬品とその作用【問051~055】

    登録販売者の試験問題について、徳島,香川,愛媛,高知は出題内容が共通です。

    【問051】

    歯や口中に用いる薬に関する次の記述について、正しいものの組み合わせを下欄から選びなさい。

    1. セチルピリジニウム塩化物は、齲蝕(むし歯)により露出した歯髄を通っている知覚神経の伝達を遮断し、痛みを鎮めることを目的として使用される。
    2. アラントインは、炎症を起こした歯周組織の修復を促す作用を期待して使用される。
    3. 銅クロロフィリンナトリウムは、炎症を起こした歯周組織の修復を促す作用のほか、歯肉炎に伴う口臭を抑える効果も期待して使用される。
    4. 外用の口内炎用薬を使用した直後に、口腔咽喉薬、含嗽薬を使用すると、より効果的である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,d)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問052】

    禁煙補助剤に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせを下欄から選びなさい。

    1. ニコチン置換療法は、ニコチンの摂取方法を喫煙以外に換えて離脱症状の軽減を図りながら徐々に 摂取量を減らし、最終的にニコチン摂取をゼロにする方法である。
    2. 脳梗塞・脳出血等の急性期脳血管障害の基礎疾患がある人は、使用を避ける必要がある。
    3. 咀嚼剤を噛みすぎて、唾液が出過ぎたときは、飲み込まずにティッシュ等に吐き出すこととされている。
    4. 非喫煙者では、一般にニコチンに対する耐性がないため、禁煙補助剤の使用により、吐きけ、めまい、 腹痛などの症状が現れやすいことから、誤って使用されることのないよう注意する必要がある。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問053】

    滋養強壮保健薬に配合されるビタミン成分に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせを下欄から選びなさい。

    1. トコフェロールコハク酸エステルは、主に目の乾燥感や夜盲症の症状の緩和に使用される。
    2. エルゴカルシフェロールは、過剰摂取した場合、高カルシウム血症、異常石灰化の症状が現れることがある。
    3. ピリドキシン塩酸塩は、タンパク質の代謝に関与し、皮膚や粘膜の健康維持、神経機能の維持に重要な栄養素である。
    4. ナイアシンは、歯ぐきからの出血、鼻出血の予防に用いられる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問054】

    次の漢方処方製剤のうち、インターフェロン製剤で治療を受けている人に対して使用を避ける必要があるものを1つ選びなさい。

    1. 麻黄湯
    2. 桂枝湯
    3. 半夏厚朴湯
    4. 芍薬甘草湯
    5. 小柴胡湯

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問055】

    生薬に関する次の記述について、正しいものの組み合わせを下欄から選びなさい。

    1. サイコは、セリ科のミシマサイコの根を基原とする生薬で、抗炎症、鎮痛等の作用を期待して用いられる。
    2. ボウフウは、セリ科のボウフウの根及び根茎を基原とする生薬で、主に心筋の収縮力を高めて血液循環を改善する作用を期待して用いられる。
    3. レンギョウは、モクセイ科のレンギョウ又はシナレンギョウの果実を基原とする生薬で、鎮痛、抗菌等の作用を期待して用いられる。
    4. サンザシは、サルノコシカケ科のマツホドの菌核で、通例、外層をほとんど除いたものを基原とする 生薬で、利尿、健胃、鎮静等の作用を期待して用いられる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)