主な医薬品とその作用【問041~045】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問041】

    内服アレルギー用薬として用いられる漢方処方製剤に関する記述について、(  )の中に 入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

    使用する人の( a )と症状にあわせて漢方処方が選択されることが重要である。( b )の症状を主とする人に 適すとされるものとして、十味敗毒湯、消風散、当帰飲子等が、( c )の症状を主とする人に適すとされるものとして、 葛根湯加川芎辛夷、小青竜湯、辛夷清肺湯等がある。

    No a b c
    1 年齢 皮膚
    2 年齢 皮膚
    3 年齢 皮膚
    4 体質 皮膚
    5 体質 皮膚

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問042】

    プソイドエフェドリン塩酸塩が配合された鼻炎用内服薬とパーキンソン病治療薬セレギリン 塩酸塩との併用を避ける理由として、正しいものはどれか。

    1. プソイドエフェドリンの効果が消失する。
    2. プソイドエフェドリンの副作用が現れやすくなる。
    3. セレギリン塩酸塩の効果が消失する。
    4. セレギリン塩酸塩の副作用が現れやすくなる。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問043】

    次の鼻炎用内服薬の配合成分のうち、交感神経系を刺激して鼻粘膜の血管を収縮させること によって、その充血や腫れを和らげることを目的としたものはどれか。

    1. ビタミン成分であるパンテノール
    2. 抗炎症成分であるグリチルリチン酸
    3. 抗コリン成分であるベラドンナ総アルカロイド
    4. 抗ヒスタミン成分であるクロルフェニラミンマレイン酸塩
    5. アドレナリン作動成分であるフェニレフリン塩酸塩

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問044】

    次の眼科用薬の配合成分のうち、毛様体におけるアセチルコリンの働きを助けることで、目の 調節機能を改善する効果を目的として用いられるものはどれか。

    1. リゾチーム塩酸塩
    2. ナファゾリン硝酸塩
    3. ネオスチグミンメチル硫酸塩
    4. アズレンスルホン酸ナトリウム
    5. コンドロイチン硫酸ナトリウム

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問045】

    きず口等の殺菌消毒成分に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. アクリノールは、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用がある。
    2. オキシドールは、真菌、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用がない。
    3. マーキュロクロムは、真菌、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用がある。
    4. クロルヘキシジングルコン酸塩は、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用がない。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)