人体の働きと医薬品【問031~035】

    登録販売者の試験問題について、福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄は出題内容が共通です。

    【問031】

    骨格系及び筋組織に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 骨髄で産生された造血幹細胞から赤血球、白血球、血小板が分化し、体内に供給される。
    2. 筋組織は、筋細胞と結合組織からできている。
    3. 骨組織を構成する無機質は、炭酸カルシウムやリン酸カルシウム等の石灰質からなる。
    4. 随意筋は体性神経系で支配されているのに対して、不随意筋は自律神経系で支配されている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問032】

    効果器に対する交感神経系の作用に関する以下の組み合わせについて、誤っているものを一つ選びなさい。

    No 効果器 作用
    1 瞳孔散大
    2 心臓 心拍数増加
    3 運動低下
    4 気管、気管支 拡張
    5 肝臓 グリコーゲンの合成

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問033】

    医薬品の吸収に関する以下の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

    1. 内服薬のほとんどは、その有効成分が消化管から吸収されて循環血液中に移行し、全身作用を現す。
    2. 一般に、消化管からの吸収は、消化管が積極的に医薬品成分を取り込む現象である。
    3. 坐剤の有効成分は、直腸内壁の粘膜から吸収され、容易に循環血液中に入るため、内服 の場合よりも全身作用が速やかに現れる。
    4. 禁煙補助薬の咀嚼剤は、有効成分が口腔粘膜から吸収されて全身作用を現す。

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問034】

    医薬品の代謝及び排泄に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 消化管で吸収された有効成分は、消化管の毛細血管から血液中へ移行し、門脈を経由して肝臓に入る。
    2. 肝機能が低下した人では、正常な人に比べて全身循環に到達する有効成分の量が少なくなり、効き目が現れにくくなる。
    3. 血液中で血漿タンパク質と結合して複合体を形成した有効成分は、薬物代謝酵素の作用で代謝され、 腎臓で濾過される。
    4. 腎機能が低下した人では、正常な人よりも有効成分の尿中への排泄が遅れ、血中濃度が下がりにくい。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問035】

    医薬品の剤型に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 顆粒剤は粒の表面がコーティングされているものもあるので、噛み砕かずに水などで飲み込む。
    2. 口腔内崩壊錠及びチュアブル錠は、水なしでも服用できる。
    3. カプセル剤は、カプセルの原材料としてゼラチンが広く用いられているため、ゼラチンに対して アレルギーを持つ人は使用を避けるなどの注意が必要である。
    4. 経口液剤は、有効成分が液中に溶けたり分散したりしているため、服用後、比較的速やかに 消化管から吸収される。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)