人体の働きと医薬品【問026~030】

    【問026】

    血液に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 血液は、血漿と血球からなり、酸素や栄養分を全身の組織に供給し、二酸化炭素や老廃物を排泄器官へ運ぶ。
    2. アルブミンは、血液の浸透圧を保持する働きがある。
    3. ヘモグロビンは、体内に侵入した細菌やウイルス等の異物に対する防御を受け持つ。
    4. 中性脂肪やコレステロール等の脂質は、血漿中のタンパク質と結合してリポタンパク質を形成し、血漿中に分散している。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問027】

    腎臓に関する記述のうち、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 腎臓には、心臓から拍出される血液の約90%が流れている。
    2. 腎臓は、内分泌腺としての機能があり、骨髄における白血球の産生を促進するホルモンを分泌する。
    3. ビタミンDは、腎臓で活性型ビタミンDに転換される。
    4. 糸球体の外側を袋状のボウマン嚢が包み込んでおり、これを腎小体という。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問028】

    膀胱に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 膀胱は、下腹部の中央に位置し、尿を一時的に溜めるスポンジ状の器官である。
    2. 尿が膀胱に溜まってくると、刺激が脳に伝わって尿意が生じる。
    3. 膀胱の出口にある膀胱括約筋が緩むと、同時に膀胱壁の排尿筋が収縮し、尿が尿道へと押し出される。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問029】

    内耳に関する記述のうち、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 内耳は、聴覚器官である蝸牛と、平衡器官である前庭の2つの部分からなる。
    2. 蝸牛は、渦巻き形をした器官で、内部は血液で満たされている。
    3. 乗り物酔いは、平衡感覚が混乱して生じる身体の変調である。
    4. 前庭の内部は、蝸牛の内部と異なり、空洞である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問030】

    中枢神経系に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

    1. 脳の血管は、末梢に比べて物質の透過に関する選択性は低いことから、タンパク質等の物質は、血液中から脳の組織へ移行しやすい。
    2. 中枢神経系は、脳と脊髄から構成される。
    3. 脳の下部には、自律神経系、ホルモン分泌等の様々な調節機能を担っている部位がある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)