主な医薬品とその作用【問036~040】

    【問036】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 浣腸薬の注入剤の薬液は人肌程度に温めておくと、不快感を生じることが少ない。
    2. 浣腸薬は一般に、直腸の急激な動きに刺激されて流産・早産を誘発するおそれがあるため、妊婦又は妊娠していると思われる女性では使用を避けるべきである。
    3. サントニンは、蟯虫の呼吸や栄養分の代謝を抑えて殺虫作用を示すとされる。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問037】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 強心薬は、疲労やストレス等による軽度の心臓の働きの乱れについて、心臓の働きを整えて、 動悸や息切れ等の症状の改善を目的とする医薬品である。
    2. 気つけとは、心臓の働きの低下による一時的なめまい、立ちくらみ等の症状に対して、意識をはっきりさせたり、活力を回復させる効果のことである。
    3. 苓桂朮甘湯には、強心作用が期待される生薬は含まれず、主に尿量増加(利尿)作用により、水毒(漢方 の考え方で、体の水分が停滞したり偏在して、その循環が悪いことを意味する。)の排出を促すことを主眼とする。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問038】

    次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. HDLコレステロールを「悪玉コレステロール」、LDLコレステロールを「善玉コレステロール」と呼ぶことがある。
    2. 高密度リポタンパク質とは、末梢組織のコレステロールを取り込んで肝臓へと運ぶリポタンパク質である。
    3. 血中コレステロール異常に伴う末梢血行障害(手足の冷え、痺れ)の緩和等を目的として、 ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)が用いられる。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問039】

    貧血用薬に関する次のa~dの記述について、正しいものの組み合わせを下の1~5から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. フマル酸第一鉄は、糖質・脂質・タンパク質の代謝をする際に働く酵素の構成物質であり、エネルギー合成を促進することを目的として用いられる。
    2. 銅はヘモグロビンの産生過程で、鉄の代謝や輸送に重要な役割を持つ。
    3. ビタミンCは、消化管内で鉄が吸収されやすい状態に保つことを目的として用いられる。
    4. マンガンは、赤血球ができる過程で必要不可欠なビタミンB12の構成成分である。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,c)
    4. 4.(b,d)
    5. 5.(c,d)

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問040】

    ユビデカレノンに関する次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。

    1. 循環器用薬として使用して、1カ月以上症状の改善が認められない場合も、継続して使用することが重要である。
    2. 別名コエンザイムQ10とも呼ばれる。
    3. エネルギー代謝に関与する酵素の働きを助ける成分で、摂取された栄養素からエネルギーが産生される際にビタミンB群とともに働く。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成28年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)

    スポンサーサイト