主な医薬品とその作用【問096~100】

    登録販売者の試験問題について、鳥取,島根,岡山,広島,山口県は出題内容が共通です。

    【問096】

    漢方の特徴・漢方薬使用における基本的な考え方に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 漢方薬を使用する場合、漢方独自の病態認識である「証」に基づいて用いることが、有効性及び 安全性を確保するために重要であり、漢方の病態認識には虚実、陰陽、気血水、五臓などがある。
    2. 漢方処方製剤は、症状の原因となる体質の改善を主眼としているものが多く、比較的長期間(1ヶ月位)継続 して服用されることがある。
    3. 漢方薬は作用が穏やかで、副作用はない。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問097】

    漢方処方製剤の十全大補湯に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 体力が充実して脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの胃炎、常習便秘、 高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、神経症、肥満症に適すとされる。
    2. まれに重篤な副作用として肝機能障害を生じることが知られている。
    3. 構成生薬としてカンゾウを含まない。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問098】

    漢方処方製剤の防風通聖散に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 他の瀉下薬と併用して使用される。
    2. 構成生薬としてカンゾウ、マオウ、ダイオウを含む。
    3. 便秘に用いられる場合には、漫然と長期の使用は避け、1週間位使用しても症状の改善がみら れないときは、いったん使用を中止して専門家に相談するなどの対応が必要である。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問099】

    消毒薬の殺菌消毒成分に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. トリクロルイソシアヌル酸等の有機塩素系殺菌消毒成分は、塩素臭や刺激性、金属腐食性が 強いため、プール等の大型設備の殺菌・消毒には適していない。
    2. クレゾール石鹸液は、結核菌を含む一般細菌類、ウイルスに対して比較的広い殺菌消毒作用 を示すが、真菌類に対する殺菌消毒作用はない。
    3. エタノールのウイルスに対する不活性効果は、イソプロパノールよりも低い。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    【問100】

    一般用検査薬を用いた尿糖・尿タンパク検査に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. 検体に、対象とする生体物質と化学構造がよく似た物質が混在しても、擬陽性となることはない。
    2. 正確な検査結果を得るためには、中間尿ではなく、出始めの尿を採取して検査することが望ましい。
    3. 尿タンパクの場合、原則として早朝尿(起床直後の尿)を検体とし、激しい運動の直後の採尿は避ける必要がある。
    No a b c
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成27年出題地域試験問題より引用

    正解は5番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)