医薬品に共通する特性と基本的な知識【問016~020】

    登録販売者の試験問題について、福井,滋賀,京都,兵庫,和歌山は出題内容が共通です。

    【問016】

    医薬品の適正な使用のために必要な情報に関する記述について、(  )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

    医薬品の適正な使用のために必要な情報は、基本的に添付文書や( a )に記載されているが、それらの記載は( b )な内容 となっているため、個々の( c )にとって、どの記載内容が当てはまり、どの注意書きに特に留意すべきなのか等について 適切に理解することは必ずしも容易でない。

    No a b c
    1 製品表示 疾患別・具体的 購入者や使用者
    2 宣伝広告 疾患別・具体的 登録販売者
    3 製品表示 一般的・網羅的 購入者や使用者
    4 宣伝広告 疾患別・具体的 購入者や使用者
    5 製品表示 一般的・網羅的 登録販売者

    ※登録販売者 平成26年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問017】

    サリドマイドおよびサリドマイド訴訟に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。

    1. サリドマイド訴訟では、製薬企業が被告として提訴され、国は被告として提訴されなかった。
    2. サリドマイドは、鎮咳成分として承認されていた。
    3. サリドマイドの光学異性体のうち、S体が血管新生を妨げる作用を有する。
    4. サリドマイドにより、四肢欠損、視聴覚等の感覚器や心肺機能の障害等の先天異常が発生する。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成26年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問018】

    スモンおよびスモン訴訟に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. スモン訴訟は、解熱鎮痛薬として販売されていたキノホルム製剤を使用したことにより、亜急性脊髄 視神経症に罹患したことに対する損害賠償訴訟である。
    2. キノホルム製剤の副作用について、西ドイツ(当時)から警告が発せられていたにも関わらず、日本で は販売停止と回収措置の対応の遅さが問題視された。
    3. スモンの症状は、初期には腹部の膨満感から激しい腹痛を伴う下痢を生じ、次第に下半身の痺れや脱力、歩行困難等が現れる。
    4. 現在では、スモン患者に対し、施術費および医療費の自己負担分の公費負担、重症患者に対する介護事業等が行われている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成26年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問019】

    HIV訴訟に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

    1. HIV訴訟は、白血病患者がヒト免疫グロブリン製剤の投与を受けたことにより、HIVに感染した ことに対する損害賠償訴訟である。
    2. HIV訴訟は、国および製薬企業を被告として提訴された。
    3. HIV訴訟を踏まえ、国は、製薬企業に対し従来の副作用報告に加えて感染症報告を義務づけた。
    4. HIV訴訟を踏まえ、血液製剤の安全確保対策として検査や献血時の問診の充実が図られた。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成26年出題地域試験問題より引用

    正解は4番です

    【問020】

    クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)およびCJD訴訟に関する記述について、(  )の中に入れるべき 字句の正しい組み合わせはどれか。なお、2箇所の( b )内は、どちらも同じ字句が入る。

    CJD訴訟は、( a )手術等に用いられていた( b )を介してCJDに罹患したことに対する損害賠償訴訟で ある。( b )の原料が採取された段階で( c )の一種であるプリオンに汚染されている場合があり、プリオン不活化の ための十分な化学的処理が行われないまま製品として流通し、手術で移植された患者にCJDが発生した。

    No a b c
    1 脳外科 ヒト乾燥硬膜 細菌
    2 脳外科 ヒト乾燥硬膜 タンパク質
    3 脳外科 ウシ乾燥硬膜 タンパク質
    4 呼吸器外科 ウシ乾燥硬膜 細菌
    5 呼吸器外科 ヒト乾燥硬膜 細菌

    ※登録販売者 平成26年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)