薬事に関する法規と制度【問116~120】

    登録販売者の試験問題について、福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄は出題内容が共通です。

    【問116】

    医薬品の広告に関する以下の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

    1. 医薬品の適正な販売広告については医薬品医療機器等法で規定されており、広告等の依頼主だけでなく、 その広告等に関与するすべての人が医薬品医療機器等法第66条(誇大広告等)及び第68条(承認前の医薬品、医療機器及び再生医療等製品の広告の禁止)の対象となる。
    2. 医師が医薬品の効能、効果を保証した記事を広告し、記述し、又は流布することは医薬品医療機器等法の規制対象にはならない。
    3. 一般用医薬品の販売広告には、薬局、店舗販売業又は配置販売業において販売促進のため用いられるチラシやダイレクトメール(電子メールを含む)、POP広告も含まれる。
    4. 医薬品の販売広告に該当するか否かの判断基準の一つとして、顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昂進させる)意図が明確であるという要件がある。

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問117】

    医薬品等適正広告基準に関する以下の記述のうち、正しいものの組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 漢方処方製剤の効能効果について、それらの構成生薬の作用を個別に挙げて説明することは広告として適当である。
    2. 一般用医薬品の広告として、同じ有効成分を含有する医療用医薬品の効能効果をそのまま標榜すること は、承認されている内容を正確に反映した広告といえない。
    3. 広告の内容については、あらかじめ厚生労働大臣の許可を受けなければならない。
    4. 医薬品の有効性又は安全性について、それが確実であることを保証するような表現がなされた広告は、虚偽又は誇大な広告とみなされる。
    1. 1.(a,b)
    2. 2.(a,c)
    3. 3.(b,d)
    4. 4.(c,d)

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    【問118】

    医薬品等適正広告基準における医薬品の過度の消費や乱用を助長するおそれのある広告に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 販売広告に特定商品の名称と価格が特記表示されていることをもって直ちに不適当とみなされることはない。
    2. 公的機関が推薦している旨の広告は、一般の生活者が正しく認識できるため、不適当とみなされることはない。
    3. 医薬品について食品的又は化粧品的な用法が強調されているようなチラシやパンフレットは、不適正な広告とみなされることがある。
    4. 商品名を連呼する音声広告や、生活者の不安を煽って購入を促す広告等、医薬品が不必要な人にまで 使用を促したり、安易な使用を促すおそれがあるものについては、保健衛生上の観点から必要な監視指導が行われている。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は2番です

    【問119】

    医薬品の販売方法に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

    1. 店舗販売業者は、その店舗において医薬品の販売等に従事する薬剤師、登録販売者又は一般従事者であ ることが容易に判別できるようその店舗に勤務する者に名札を付けさせること、その他必要な措置を講じなければならない。
    2. 配置販売業において、医薬品を先用後利によらず現金売りを行うことは配置による販売行為として認められていない。
    3. 購入者がその購入した医薬品を業として他者に提供することが推定される場合において、購入者の求め るままに医薬品を販売することは、医薬品医療機器等法第24条第1項の規定に違反する行為(医薬品の無許可販売)に便宜を与えることにつながるおそれがある。
    4. 薬局及び店舗販売業においては、許可を受けた薬局又は店舗以外の場所で医薬品を貯蔵又は陳列し、そこを拠 点として販売等に供することは許可を受けた薬局又は店舗での販売として認められる。
    No a b c d
    1
    2
    3
    4
    5

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は1番です

    【問120】

    以下のうち、行政庁による薬局開設者又は医薬品の販売業者(配置販売業を除く。)に対する 医薬品医療機器等法に基づく処分として、誤っているものを一つ選びなさい。

    1. 構造設備の改善命令
    2. 業務停止命令
    3. 薬剤師又は登録販売者の解雇命令
    4. 廃棄・回収命令
    5. 管理者の変更命令

    ※登録販売者 平成30年出題地域試験問題より引用

    正解は3番です

    もっと力をつけたい方は・・・
    コチラ → 無料WEB問題集(現役薬剤師の解説付き!)